S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
謹賀新年 と頚椎症その後
at 2019-01-04 22:07
福永明子HP
at 2019-01-04 20:59
続・掲載のお知らせ と頚椎症
at 2018-12-25 17:15
掲載のお知らせ
at 2018-11-25 21:03
個展終わりました
at 2018-11-12 19:45
画像一覧


御礼

銀座柳画廊での個展が無事終了いたしました。

ご高覧頂きましたみなさま、ご購入頂きましたみなさま、来られなくても応援して下さったみなさま、そして何より、個展を開催して下さった野呂社長・副社長、社員のみなさま、本当に本当にありがとうございました。

お蔭様で大盛況だったと思います。
e0105782_23465861.jpg
最終日の30日は誕生日。パーティーを開いて下さいました。
たくさんの方にお越し頂き、最高の誕生日になりました。

野呂副社長のご温情でこのような光栄に浴することができましたが、そこに至るまでの、たくさんの皆さまとの出会いとご支援のお蔭様があってこそ、こうして今があるのだと、心の底から感謝でいっぱいです。

30日夜、少し酔って帰宅して、仏壇の父の位牌に感謝のお参りをしながら、子供みたいに泣きました。

ありがとうございました。
そして、これからも精進し続けますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※写真はオレンジ色の服をお召しの鴨志田リエさんより拝借しました。
# by acco_gluck | 2016-07-03 23:49 | Painting | Comments(0)

6/23〜30個展@銀座柳画廊

e0105782_1815408.jpg
e0105782_1816297.jpg
福永明子 個展「うつしよ(現世)」
6/23(木)〜6/30(木) 10:00-19:00 (土日11:00-18:00)
銀座柳画廊 東京都中央区銀座5-1-7 数寄屋橋ビル3階
03-3573-7075
HP www.yanagi.com

個展のカタログを作って頂きました。
柳画廊のHPからも購入できますので、ご希望の方はアクセスしてみて下さい。


昨年、父が亡くなったのは6/11でした。
6/9に印刷所から届き、命日に間に合ってよかった。
荷解きして最初の1冊を仏前に供えた時、感慨無量で思わず涙が溢れました。

この個展を開催できる事じたいが、父のお蔭様だと思うからです。
亡くなってなお、私の後押しをしてくれているのをヒシヒシと感じます。
本当にありがとうございます。

この桜は、日立台スタジアム(日立柏サッカー場)のビジターゲート脇の桜です。
不自然な剪定をしていない大木で、いつか描きたいとずっと思っていました。
満開の樹の下で、花びらが舞い散る中でスケッチしていた時、幸福感で泣きそうになりました。
そんな、生命への慈しみと喜びを描いた作品です。

人生いろいろ、喜びも苦しみも、色んなことがある。思う通りになどいかない。
そんな人生を体験しに生まれてきた私たちなんですよね。
ってことを今回の個展で表現したかったので、現世(うつしよ)と名付けました。

逆に言えば、うつしよとは「写し」世なので、本当の生命とは目には「写っ」ていない世界が生命の本質であるということ。
そんなことをなんとなく感じ取って頂けたら幸いです。


制作風景の写真は、プロ写真家の難波純子さんが撮影してくれました。
写真学科卒の知人に頼んだら、私より上手いからと連れて来て頂いて、こんな素晴らしい写真を撮って下さいました。ありがとうございます!


個展の最終日は私の誕生日。画廊のお計らいでパーティーをして頂きます。
パーティーにはこれを着て行こうと思っています。
e0105782_1859328.jpg
このお洋服、日本橋で呉服商をしていた祖父の形見の総絞りの帯です。
柏のいしど画材の加藤さんが服作りの作家さんで、お願いしたらチャチャっと素敵なのを作って下さいました。嬉しい!

日本橋のシャッターから始まったご縁で、この度の個展があります。
祖父が滋賀から上京して日本橋にいなかったら、私もそのお話をお請けしてなかったと思うので、おじいちゃんにもパーティーに参加してもらいます。
もちろん父も。個展期間中は私と一緒にいるような気がします。

梅雨の真っ最中ですが、ぜひともご高覧くださいませ。
私は毎日在廊しております。
# by acco_gluck | 2016-06-21 19:29 | Painting | Comments(2)

久々すぎる更新

やっっっっっと、個展作品の制作が終わりました。
制作に没頭して引き篭もること5ヶ月。
レイソル観戦も我慢して(少しだけど)、時間を惜しんで頑張りました。乙、自分!

柳画廊さんでカタログを作ってくださることになり、入稿に合わせて全作品を描き終えねばならず、最後の1週間は昼も夜もわからない徹夜続きの日々でした。
これからまた色んな準備に入りますが、とりあえずひと段落。


福永明子個展 〜うつしよ(現世)〜

6/23(木)-30(木) 10:00-19:00 (土日祝 11:00-18:00)
銀座柳画廊 東京都中央区銀座5-1-7 数寄屋橋ビル3階


昨日DMが出来上がってきました。
素敵に作って下さってありがとうございます!
e0105782_19373014.jpg
e0105782_194339.jpg

カタログは6月2週目後半には出来る予定です。
DMとともにお送りさせて頂きますので、もし欲しいという方があればおっしゃってください。

ひとまず少し休憩ー。今日はゆっくり寝ます。
# by acco_gluck | 2016-05-30 20:12 | Painting | Comments(0)

春眠暁を覚えず

私は暁まで起きてたりする、単なる宵っ張りなんですけどね。
花の小作品を何点か描きつつ、iPadで「ダウントンアビー」の動画を飽きることなく見続けていたら、いつの間にか春になってました。
ブログの更新も、つい疎かに。安心してください。描いてますよ。

今、柏市民ギャラリーで開催中のアートラインかしわスピンオフ企画展「コレクターズアイ」の受付当番中。柏在住のコレクターの所蔵作品展、明日までです。
私の2007年の作品「Angelo」も飾られてます。
e0105782_197584.jpg
初日には、私が講師をしている柏美術学院キッズ教室の課外授業として、おしゃべり鑑賞会に参加しました。
アートラインかしわ実行委員のHさんがボランティアをしている「とびラー」さんのご協力を得て、子供達は作品について自由にディスカッションしていきます。
e0105782_1984833.jpg
芸術鑑賞を初めて体験する供達。
子供には理解できないと思われがちだけど、理解などそもそも必要ない。
ただ鑑賞を通して、色んなことを感じ取る体験が小さい時からできるのはとっても幸運なこと。その後の人生を左右するくらい大きな情操教育だと思います。
美術館ほど堅苦しくなく、駅のすぐ近くにあるこの柏市民ギャラリーは、そんな体験にうってつけの貴重な場所。

5月に移転する柏市民ギャラリーは、柏駅東口に建設中のタワービルの3階になります。今年の共晶点は新しいギャラリーでの開催です。楽しみ!
お名残惜しいけれど今までありがとう、市民ギャラリー。
そしてこれからもどうぞよろしく。

5月のこけら落とし企画展がすごいらしい。今から超楽しみです!
# by acco_gluck | 2016-03-08 19:51 | Living | Comments(0)

冬の京都

e0105782_16525129.jpg
17日、作品を搬入して、近くの烏丸御池のホテルにチェックイン後、四条烏丸まで散策して、関西在住の友達2人と5年ぶりの再会。
図らずも独身バリキャリ道を歩む彼女達との語らいは楽しかった〜。

昔とは比べ物にならないほどの、京都の国際観光都市っぷりも驚いた。
町屋を利用したお店も多く、道行く人も外国人率めっちゃ高い。

月曜日はのんびり観光しようと、行った事のなかった上賀茂神社に参拝。
e0105782_16245598.jpg
e0105782_16251999.jpg
今回の作品にカブせて、おみくじ引いてみました。中吉。
作品みたいな笑顔にはならなかったけど、きっといい年になる!

昼食後、智積院に長谷川等伯の屏風絵を観に行こうとのんびり市バス旅。
乗り換えの祇園に近づくにつれ、レンタル着物を着たアジア人観光客が溢れかえってバスはダダ遅れ、東山七条に着いたら拝観時間4時を5分過ぎてしまい、「東京から来たんです〜」とゴネてみたけどダメだった。写真だけパシャリ。
e0105782_1733884.jpg
夜は恩師の畠中先生とお友達と3人で飲み。
期間中ギャラリーに観に行くよとの事。
展示を観て頂けるのは嬉しいけど、学生気分で緊張する〜。

展示初日は、雪がちらつく寒さでした。
案内状に19日のみ在廊とお知らせしてあったので、私の知り合いがたくさん来て下さいました。ありがとうございます!
e0105782_17201799.jpg
e0105782_17194949.jpg
懐かしい友人たちのそれぞれの人生に触れて、感慨深かったなぁ。
私の生き方がブレてないと言ってくれた友人がいたけど、気がついたら絵を描くことを続けていただけなんだなと思った。図らずも(笑)結婚してないのは大きい。

こうして展示ができて、ただいまー!って京都に帰って来れる機会を頂いて(なぜか帰る気分なのです)、本当に嬉しゅうございました。
ありがとうございました。
e0105782_17352032.jpg

# by acco_gluck | 2016-01-22 17:39 | Painting | Comments(0)

京都で展示です

喪中で新年のご挨拶を控えさせて頂きましたが、松の内が明けましたので。
みなさま、本年もどうぞよろしくお願い致します。

年が明けて、さぁエンジンかかりました。ぶるるん。

今月は、京都で展示に参加させていただきます。

「新春はじめ展」
Gallery Little House ちいさいおうち
1/19(火)〜31(日) 11:00〜18:00 (最終日16時まで) 25日休館
京都市下京区四条室町角 鶏鉾町478
http://motoaki.jimdo.com

そこで出展する新作。「御籤 (みくじ)」F6
e0105782_12572655.jpg
e0105782_132415.jpg

# by acco_gluck | 2016-01-08 13:07 | Painting | Comments(0)

今年もあとわずか

あっという間に師走も半ばになってしまいましたな。

ホームページを仕上げてから、11月は人物画を一点描いていました。
1月の京都でのグループ展に出展いたします。
1/19〜31、京都 ギャラリーちいさいおうち「新春はじめ展」です。
近くなったらまた告知したいと思います。

先日、外の物置きから、母が取っておいて忘れ去られていた、私達三姉妹の子供の頃の絵が、カビまみれで大量に出てきました。
e0105782_18141867.jpg
e0105782_18153162.jpg
カビがひどいので、写真に残して捨てようと思ってたけど、Facebookにアップしたら皆さんに捨てない方がいいと言われ、いいのは残しておく事にしました。

それにしても、我ながら上手いと思う!これが5歳と7歳の絵とは。
キッズ教室で教えるようになって、これが並外れていたことがわかったわ。
小学生の時はもう大人びた絵を描いていて、逆に大きな賞は貰えなかったな。


先日12/6は、久々の似顔絵イベントでした。
日本橋べったら市で毎年描いてたお子さんや、この時期に毎年描いてた皆さんにお越し頂きました。ありがとうございました。

といいつつ、急遽この日に大事なパーティーが入ってしまい、4時で終了とさせて頂きました。申し訳ありません。
e0105782_1833181.jpg
すみません、レイソル後援会の激励会でした。
今年加入した選手にやっと似顔絵をお渡しし、大好きなエドゥアルド選手にお酌して、大はしゃぎのワタクシです。

セカンドシーズンは暫定1位の時もあって好調だったのですが、あれよあれよと言う間に順位が下がり、2ndは8位、年間10位。
しかーし!まだ天皇杯が残っています!
年末の準々決勝と準決勝を勝ち上がり、元旦に優勝してACLの舞台に戻ろう!
e0105782_18383780.jpg
達磨監督、1年でお別れとは思っていなかったけど、新潟で経験を積んで強くなって、いつかまたレイソルに戻ってきて欲しいです!


さあ、そろそろエンジンをかけて、2016年の準備に入ります。
銀座柳画廊での個展は、6/24〜30に決まりました。
がんばります!

11日〜19日の銀座Xmas Art festaで柳画廊で1点飾って頂けるそうです。
銀座にお出掛けのことがありましたら、ぜひお立ち寄りください。
# by acco_gluck | 2015-12-10 18:52 | Painting | Comments(0)

ホームページをリニューアルしました!

e0105782_2092538.jpg
http://acco-gluck.com

ドメイン移行で手こずったけど、なんとか成功。

友人のウェブデザイナー宍戸香澄さんが手掛けてくれました。
自転車で数分のご近所さん。古いhtmlの知識しかない私にもわかりやすく教えてくれて、ホントに感謝です。どうもありがとう♪

よし!これで心置きなく制作に集中できます!
ほんと、典型的な一極集中型(B型あるある)。
# by acco_gluck | 2015-11-10 20:13 | Painting | Comments(0)

似顔絵ワークショップin師走

3月にやった、いしど画材での似顔絵イベントを12月にやります。

日時:12/6(日) 12:00〜18:00
場所:いしど画材 特設会場 (柏市柏1-4-5 柏二番街いしど画材ビル4F)
   tel 04-7167-1410

柏駅東口or南口すぐ、柏二番街(アーケード街)にある「いしど画材」の教室スペースです。
1Fは、ジュエリーツツミとABCマート。奥右手のエレベーターでどうぞ。
中央のエスカレーターは3Fまでしかないのでご注意ください。

メールでのご予約制になっております。
おひとり15分で、1枚に複数描く場合は人数分の予約になります。
acco_gluck@yahoo.co.jp

師走のお忙しい中ではございますが、皆様のお越しをお待ちしております。
e0105782_18282766.jpg

※11/23追記
都合により、受付終了時間を3:30とさせて頂きます。
ご了承ください。
# by acco_gluck | 2015-11-03 18:31 | Painting | Comments(0)

共晶点2015 無事終わりました

e0105782_0102875.jpg
e0105782_0113058.jpg
e0105782_0123149.jpg
e0105782_0152158.jpg
今年で4年目、6月の共晶点Re:VIEWも入れると5回目の開催、今回も素晴らしい展示になりました。

お蔭様で5日間で951名ものご来場を頂きました。
力作を制作してくれた作家の皆さん、アートライン柏実行委員会の皆様、ご高覧頂きました皆様、まことにありがとうございました!

私個人としては、6月のRe:VIEWの初日に昏睡になった父が展示最終日に他界し、その後のバタバタを終えて、制作に入れたのは8月から。
春から色んな事があり、未だかつてないほど葛藤と煩悶の日々でした。
それらを乗り越えて、描きたいと思うものを存分に描けたと思います。

e0105782_0385353.jpg
「遺言」M15 綿布・膠・岩絵の具・木炭

公園で梅の写生をしていた2月中旬。その日は午前中父の病院で、私だけ先生に呼ばれ、余命が早ければ2〜3ヶ月、長くて半年と宣告された日だった。
平静を装い、スケッチに行って来ると出掛け、涙をこらえながら写生をしていた時、梅の隣りの柏の樹から、ハラリと枯れ葉が目の前に落ちてきた。
柏の葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちない事から、子孫繁栄の象徴とされている。その葉っぱと父が重なって見えて、思わず涙が溢れ出た。
その葉を家に持って帰って、亡くなってから感謝を込めて描いた絵。

e0105782_123598.jpg
「徒花(あだばな)」F4 雲肌麻紙・膠・岩絵の具

痛い女の、(心の)真ん中だけがタイムラグを生じて時空が歪んでいる様。
※徒花=咲いても実を結ばずに散る花。実(じつ)を伴わない物事。

e0105782_112203.jpg
「縹渺(ひょうびょう)」P10 雲肌麻紙・膠・岩絵の具・パステル

※縹渺=広々と果てしないさま。はっきりとは分からないさま。

無性に縹(はなだ)色を描きたかった。藍の色だけど、藍色とは少し違う色。
葛藤と煩悶を経て、まっさらな、シンプルな、漂白された心持ちで、広大無辺な前途だけを見る。凛と。


さっ。全てを出し切ったから、次に進むよっ!

これから、6月の銀座柳画廊の個展に向けて、全力で描いていきます!
がんばります。
# by acco_gluck | 2015-10-15 01:45 | Painting | Comments(2)