S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
はや一年
at 2019-03-19 01:28
福永明子HP
at 2019-03-19 00:47
副鼻腔炎
at 2019-02-13 23:46
似顔絵のサイト作りました
at 2019-01-25 22:59
謹賀新年 と頚椎症その後
at 2019-01-04 22:07
画像一覧


<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

秋華洞

6/5より始まった「女の貌」展。初日の作家5人と田中社長です。
e0105782_23283775.jpg
秋華洞スタッフブログより

会場の写真を撮り忘れ続けて、あっという間に半分を過ぎてしまいました。
ご来場下さったみなさま、まことにありがとうございました。
この後の5日間では、私は15日と17日の午後は在廊予定です。

今日は、いちファンとして池永さんの画集をゲット。
e0105782_011597.jpg
はああ…素敵すぎて、ため息が出てしまうわ。限定直筆サイン入りです。


本当に私にとって、夢のようなこの展示。

在廊中、たくさんのお客様に話していることなのですが、私が今回出展させて頂けることになった経緯というのが、じつに面白くドラマチックです。
語ると長いですが。


2007年に、日本橋めぐりの会の川崎さんが、私の母校の京都造形芸術大学の東京事務所(日本橋)に、老舗のシャッターに浮世絵を描く人はいないかと打診され、ちょうど天井画を手掛けたばかりの私にそのお話が来ました。

日本橋生まれの私は、二つ返事で引き受けたのですが、やってみると凹凸の画面はめちゃくちゃ大変で、苦難の連続でした。
昼夜逆転も相まって、心身ともにボロボロになり、辞める辞めると言いながら、2年半で6作手掛けることになったのですが、日本橋も川崎さんも好きだったし、3回も展覧会をしていただいたり、素敵な仲間ができたり、いいことも沢山ありました。
何より、江戸時代に浮世絵師を街の旦那衆が支えたというパトロン文化を現代に蘇らせたいとする川崎さんの目的を、私は十分に体現できたと思うほど、それぞれの社長さんに本当に良くして頂きました。

そして、銀座の画廊さんとアーティストを結ぶこともして下さり、その中で銀座柳画廊の野呂副社長とお知り合いになれて、2011年の5人展の作品を買って頂いたことから、柳画廊の取り扱い作家となることができました。
その5人展で浮世絵を出展していた秋華洞さんから日替わりで来ていた社員さんが、美人画の若手作家を捜しているという田中社長とお話する機会を作って下さったのですが、その時は私の実力不足で進展しませんでした。
でもずっと片思いのように、いち秋華洞ファンでいたのです。

それから3年、コツコツ制作してきました。
柳画廊に飾って頂いていた人物画を、たまたま秋華洞の田中社長が見て下さり、すでに企画が進んでいた今回の「女の貌」展に、野呂副社長を通して急遽お誘いを頂いたのでした。
本当に、大げさではなく、飛び上がるほど嬉しかったのです。

一切、無駄なことなどない、ということなんでしょうね。

だから今回は、とことん自分が納得いくまで、完全に描ききりました。
それができたことが、とても嬉しい。
こんな素晴らしい機会を与えてくださって、本当に感謝です。

ありがとうございます。
e0105782_1402056.jpg
「明くる朝」F8 雲肌麻紙・膠・岩絵の具
by acco_gluck | 2014-06-13 01:52 | Painting | Comments(0)

女の貌(かお)展

e0105782_041446.jpg

http://www.syukado.jp/jp/tokusyu/19_onnanokao.html

いよいよ木曜日から始まります。
おとつい搬入したばかりなので、私のは参考作品として違う作品が載ってるのですが、8号の1枚を半月かけて一所懸命描きました。

他の作家さんの作品も素晴らしいので、私自身拝見するのがとても楽しみです。

初日と2日目の6/5(木),6(金)は「画廊の夜会」ですので、夜9時までです。
都内にお勤めの方もお仕事帰りにぜひ。
この2日間は午後ならずっといる予定です。
在廊スケジュールはまた追ってお知らせします。


制作期間中、寝食を忘れてた(寝は忘れてないけど)せいか、また痩せてきたところに、いきなりのこの猛暑!キッツいわ。
でも勝利&ナビスコカップ決勝トーナメント進出で中断期間を迎えられて安堵!
e0105782_0295962.jpg
これで心置きなくワールドカップを楽しめるわ。
あ、初戦の15日は展示期間中か…。ええ、午後から。行きます。
by acco_gluck | 2014-06-02 00:45 | Painting | Comments(0)