S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
はや一年
at 2019-03-19 01:28
福永明子HP
at 2019-03-19 00:47
副鼻腔炎
at 2019-02-13 23:46
似顔絵のサイト作りました
at 2019-01-25 22:59
謹賀新年 と頚椎症その後
at 2019-01-04 22:07
画像一覧


<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

父退院

1/15に入院して、今日2/15無事退院しました。
ちょうど1ヶ月、長かったなぁ。

当初半月の予定だった入院が長引いてしまったのは、小腸の閉塞。
鼻から入れたイレウス管で、真緑色をした腸液の吸引が続き、また開腹手術かという判断ギリギリの10日に腸が奇跡的に動き出し、手術は回避された。

食べられるようになってからの快復は目覚ましく、あっという間に退院決定。
やっぱ、食べるって凄い。生命力を戴くって事なんだろうな。
お風呂に入れるようになると日に日に元気になっていった。

前向きな父が、途中弱気になることもあったけど、この1ヶ月はとても有意義で貴重な体験だったとのこと。
今まで家族を顧みてこなかった私にとっても、とてもいい経験になった。

ほんとに、あらゆる事にしみじみと感謝。

e0105782_2229234.jpg
昨夜ずんずん降り積もった雪。朝は雨でシャクシャクのシャーベットになった。
もう雪かきは当分やりたくないわ。腰が〜。
by acco_gluck | 2014-02-15 23:31 | Living | Comments(4)

大雪

今日は雪で二番街似顔絵はお休み。
3時から父の病院には行こうかと思ってたんだけど、マジ出掛けなくてよかった。
e0105782_23194279.jpg
粉雪が強風で飛ばされてて、吹きだまりっぽい場所は40cmくらいあるかなぁ。
こんなに積もったの見るのは生まれて初めてかもしんない(北海道以外で)。

中三の時かな。膝ぐらいまで積もった雪の中、スパルタなんだかよくわかんないけど、なぜか校庭をグルグル走らされた思い出がある。その時以来の30cm。

明日は止むらしいけど、溶けるかわかんないから、運転できるのかどうか。


24時間エアコン完備で慣れてしまった父が家に戻ってたとしたら、ここ数日の極寒はさぞかし辛かったことだろうから、退院が延びてよかったんでは。

父は小腸が閉塞してて(たまに通る)、月曜日にお粥食べてみて詰まってたら手術っていう、非常にナーバスな状態。
昨日は少し良くなって、水と飴・ガムがOKになったんだけど、この土日がすごーく大事なのよね。明日はなんとか駆けつけて、父にガッツリパワーをあげて、小腸さんガンバレ〜!って言ってくる。

-----------------------------------------------

<2/11追記>
昨日、レントゲン検査の結果、手術は回避になりました!あ〜よかった〜!
奇跡的に腸が動き始めました。月曜の夕食から重湯になり、今日は一分粥。
まだ点滴はしてるけど、お蔭様で快復に向かっています。

-----------------------------------------------

<2/12追記>
今日から五分粥。点滴が外れ、術後初めての入浴(シャワー)。
このまま順調なら退院は来週月曜日の予定!
油断は禁物ですが、とりあえずよかった!
by acco_gluck | 2014-02-08 23:50 | Living | Comments(0)

父のこと2

1/21無事手術が終わりました。
3時間の手術の後、担当医がトレーに入った胃と病巣を見せてくれ、あまりの血生臭さにクラッときた。とにかく無事に終わってよかった。

順調に快復し、4日目には流動食になり、7日目には食事も摂れるようになり、月末には退院できるだろうと言われてたんだけど。

術後の腹腔部の体液を排出するドレーン管を抜いた8日目、元気がなくなり、熱が出てきた。
前日ほとんど寝れなかったため、睡眠薬を飲んでいいと医師の許可を得て、後ろ髪をひかれる思いで帰宅したが、夜中に病院から電話があり、父が譫妄(せんもう)状態で院内を徘徊したとのこと。
急いで駆けつけると安心したのか、スヤスヤ眠りについた。

翌日正気に戻った父は、その時のことをリアルな夢として認識していた。
もしその夢が空を飛ぶ夢だったらと思うと、ゾッとする。
ネットで調べたら、手術後の特に高齢者に多い意識障害らしい。

熱は2日で下がったのだけど、腸の動きが鈍く、昨日吐いてしまった胆汁の緑色の腸液を吸引する治療になり、退院はまだ目処が立っていない状態。
胃癌を取ればOKって話でもなさそうで、これからまだ続きはあるのかなと。

まあでも、不安がっても仕方ないしね。明るくいきましょう!

介護保険の要介護認定の申請、レンタル介護ベッドの準備、そのための大掃除と模様替え、生命保険の手続きなど、姉妹の協力も頂きつつ、着々と動いた。
これ、私一人じゃ無理だし、勿論母だけじゃ無理だった。私が独身でよかった。

退院後の方が大変だと思うけど、家族で協力しながら乗り越えられる気がする。
ほんと、いい経験させてもらってると思う。

そして、たまには息抜きも忘れずに!新シーズンも楽しみだわん!
e0105782_034650.jpg

by acco_gluck | 2014-02-04 00:04 | Living | Comments(0)