S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
謹賀新年 と頚椎症その後
at 2019-01-04 22:07
福永明子HP
at 2019-01-04 20:59
続・掲載のお知らせ と頚椎症
at 2018-12-25 17:15
掲載のお知らせ
at 2018-11-25 21:03
個展終わりました
at 2018-11-12 19:45
画像一覧


<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヤバす

小津和紙展示とべったら市が終わり、日曜日は寝まくって家でまったり〜。

月曜日は車で柳画廊に絵を持って行くついでに、谷中に紙を買いに行き、恩師の畠中光享先生が主催に参加している展示を観に、リニューアルした東京都美術館へ行ってきた。

京都時代仲良くして頂いた畠中先生とは、去年10年ぶりにお会いして、1年ぶり。
17mの大作も素晴らしかったが、相変わらずお元気で、毒舌も絶好調。

閉館間近だったので「飲みに行くやろ?」と当たり前のように言われ、美術雑誌「聚美」代表の岡川さんと共に、3人で銀座までドライヴ。

画廊に作品を運ぶのを手伝って下さり、その後銀座の駐車料金の高さにビビり、私の庭・日本橋で飲むことにした。(私はもちろんノンアルコールビールね)
シャッター浮世絵を手掛けた、お蕎麦の利久庵さん。安くて美味い超オススメ!
お二人ともとても喜んで下さった。


翌日はパネルの水張りと、似顔絵の仕事。
柏の展示作品にとっとと取りかかりたいが、ここはひとつずつ着実に…。

と思っていたところで、伯父(父の姉の旦那)が亡くなったとの知らせが入る。
家族葬で木曜日に告別式のみ、とのことだった。
柏市営の葬儀場は車でなきゃ行けない場所なので、埼玉から来る叔父叔母の送迎を引き受けると、「日本橋の展示を観に行けなかったからうちに来て絵を見たい」という話になり、翌日慌てて掃除。
ついでに大洗濯と衣替え。で一日終わる。


翌日は、お葬式。
自分が近い将来やらなきゃいけない事の見学という意味でも勉強になり、色々思うところがあった。


そして、やっとやーっと、制作に着手!今日下描きを終え、コツ描きに入った。
小津さんの展示でなんだかんだ時間とられてダダ遅れの上に、コマゴマと用事が入り、気づいたら展示まで2週間。
実際制作できるのは10日ほどしかない。

できるのか、私。…やる。しかない。
だってこの絵描きたいんだもん!
今日の二番街を終え、あとは心置きなく制作できると思うとかなり嬉しい!

どうぞ新作、見てやってください。
e0105782_3254951.jpg
e0105782_219031.jpg

by acco_gluck | 2012-10-28 03:32 | Painting | Comments(5)

ひとやま終了〜

怒濤の週後半が無事終わりました。

木曜日は雨の中、フライヤーをお届けに奔走し、ずぶ濡れの服を着替え、バスと電車(雨でダダ遅れ)でアートラインのキックオフパーティーへ。
受付をやってから、共晶点のメンバーやマスコミの方や各関係者と歓談し、その後スタッフの二次会を終え、深夜バスで帰宅。

翌19日金曜日は、ほんとは日本橋べったら市の1日目だったが、病気が判ってから無理は禁物!と養生して、お休みにしておいたので正解だった。
この日はゆっくり、掃除やフライヤー発送準備などをして過ごした。

そして昨日、べったら市の似顔絵と小津ギャラリー搬出という怒濤の一日。
朝、9時前に車で出発。10時に小津本館ビルの駐車場で、似顔絵の道具と机と椅子3脚を降ろして、小津ギャラリーへ。
1時間受付をしたところで、やってきた佐藤くんと交代し、べったら市へGo!
e0105782_1659472.jpg
この通りは今は普通の路地だが、江戸の目抜き通りだったのだ。
昔は西に江戸城が見えた通りに、今は東にスカイツリーが見える。

堀留町に我が京都造形芸術大学の東京事務所が町会に所属していたので出店してたのだが、2年前に外苑に移転したため、いわば町会のご厚意で出させてもらっているべったら市。
通信の陶芸科出身のみんなの作品もファンが多く、似顔絵も毎年来て下さるお客さんばかりなので、今はべったら市になくてはならない存在になっているよう。

去年お腹にいる時から予約を頂いていた(笑)陶芸のTさんの待望の赤ちゃんを描かせてもらった。か〜わ〜いい〜♪
e0105782_17315613.jpg

4時の搬出のため、予約を3:45までとしていたのだが手違いで遅れてしまい、4:15に描き終わってから、小津さんへ全速力で猛ダッシュ!

箱に詰め、梱包剤を巻き、駐車場に運び、車を出し、作品を積み込み、車を入れ、慌ただしくまた猛ダッシュでべったらに戻る!を40分で遂行した。
小津和紙の中村さんと今井さん、佐藤くんのお蔭さまです!
本当にありがとうございました。

8:30まで似顔絵描いて、車を出してから片付けして、しゅーりょ〜!

陶芸のみんなはまだ残って撤収作業。
町会との交渉など、あらゆる準備をして下さって、本当に頭が下がります。
ありがとうございます。

みなさんのお蔭さまがあって、私は絵を描いていられるのです。

日本橋とのご縁も、大学の東京事務所のSさんが日本橋めぐりの会の川崎さんにご紹介してくださってから始まったこと。
すべては周りの方のご尽力と助けがあっての、ご縁の賜物。

日本橋に生まれただけの私が、こうして日本橋で皆さんに活かしていただいている、不思議なご縁に感謝 !!!!!
e0105782_16585637.jpg

by acco_gluck | 2012-10-21 18:02 | Painting | Comments(0)

怒濤の週 半ば

アートラインかしわ2012開幕の日曜日は、ライヴペインティング30vs30。

朝、いいお天気〜なんてツイートしたのだが、受付に座ること30分、曇り空になり「ちょうどいい日差しね」とか言ってたら、開始時間の11:00に、ん?雨粒?
「いやいや、ただの通り雨!」と思ってたのだけど、時にはザーッと音を立てて降り、天気予報でこれが出てれば100%中止になったであろう雨の一日。

それにしても、雨で絵の具が流れる中、みんな頑張って描いていた。
私もキャンバスを傘にして、潜り込む形で描いたりして。

なんだか参加アーティストに申し訳ないような気持ちになって言葉を掛けて回ったのだが、この日沢山のイベントが重なって掛け持ちで動いて下さったスタッフの関係もあって、結局中止にはならず。

絵も道具も身体も心も、濡れネズミのようになり、ドッと疲れた。

打ち上げから帰るとすぐ、翌日の小津ギャラリーでの展示の準備。
疲れてたけど翌朝のがしんどいはずなので、作品も車に積み込んでおいた。


朝6時に起きて、渋滞の6号線を走り、無事9:30に小津和紙に到着。
初めてお会いする佐藤さんと一緒に搬入作業をし、12時半に慌ただしく開場!
e0105782_2241150.jpg
急遽かき集めたとは思えないほど、結構ちゃんとした展示になった。

居眠りしそうになりながら結局6時まで受付をして、帰りに荒川区の友人宅に寄って柏の展示作品を預かり、この日はさすがに速攻就寝。


2日目の昨日は、小津に行くのを午後からにして、その前に銀座へ。
最近知り合った友人のお母さんで、着物作家の野崎文子さんの個展。

「絹衣(きぬころも)」という、本当に独創的で素敵な、着物というより、服というより、「まとう作品」たち。

福永家の故郷でもある滋賀県長浜に単身移り住んで創作活動をされている、本当に素敵な方だった。
もともと柏で洋画家として活動されていたそうで、絵画的なその世界にすっかり魅了されてしまった。

興味のある方は、ぜひ行ってみてください。

銀座煉瓦画廊 野崎文子 絹衣展
10/16(火)〜22(月) 11:00 〜19:00 (日曜、最終日17:00まで)
http://www.gallerys.jp/town/tokyo/rengagarou/now.html

6:00に日本橋在住の友人(柏から転居した元生徒さん64才)が観に来て下さり、二人でホテルかずさやのレストラン・ニレーナでお食事。
久しぶりにたくさんお話できて楽しかったな。


そして3日目の今日は、柏の友人を小津和紙と日本橋おすすめスイーツのプチツアーに連れて行った。
ミカドコーヒーのチーズケーキの美味しさに思わずうち震える友人。
日本橋めぐりの会の川崎さんに教えてもらったお店は、超絶品ばかりなのだ!

夕方柏に戻って5:30から病院。先週採血した結果が出た。
甲状腺の数値かなり良くなってた!薬は確実に効いてるようだ。
が、ここ3日ほど少し動悸やかゆみがあって、やはり今週のようなパツンパツン生活は明らかに改善を妨げるようだ。
無理が利く上限レベルもだんだん判ってきたので、明日は少し休もうと思う。

とか言いながら、夕方からアートラインかしわのパーティーだったわ。

印刷所から届いた1500枚のフライヤーを1枚1枚数えて配分するのとか、こういう細々したことの積み重ねが、いつの間にかストレスになってるのかしらね〜。

もっと大雑把な性格になりたい。。
by acco_gluck | 2012-10-17 23:33 | Painting | Comments(0)

アートラインかしわ2012開幕!からの〜

e0105782_14441912.jpg
10/14(日)〜11/23(金祝)
今年もいよいよ始まります。

しょっぱなの恒例となりましたライヴペインティング30vs30で幕を明けます。
30名が30号に挑むというこのイベント、いつも通り34名ほどになります。
展示もあるのに大変だね!と言われますが、これのお世話業務ももう慣れたもの。
3〜4年前のギリギリMAXに比べたら、なんてこたーありません。

私は14日のこのイベントが終わったら、翌日の朝、小津ギャラリーの搬入。
e0105782_1456188.jpg
10/15(月)〜20(土)「小津和紙選抜 日本画二人展〜福永明子&佐藤龍生〜」
小津ギャラリーの方が急いでフライヤー作ってくれました。

20日には、べったら市の似顔絵の合間に搬出!という、怒濤の強行スケジュールを終えたら、即、11/10(土)〜13(火)の柏市民ギャラリーでのグループ展「共晶点」の制作に入ります。
e0105782_153489.jpg

無理をするクセを無理矢理にでも直す!と決めたばかりなのに(汗)。
でも、これは苦しいことでもなんでもなくて、ヒャッハ〜っていう、解き放たれた魚のようなものなので、どうぞご心配なく。


そうそう、病気の方は、御蔭様でずいぶんと楽になってきました。

まだ痩せたままではありますが、昨日の診察では心拍も血圧も元通り。
2週間前には待ち合い室で座ってるのもしんどかったのを思い出して、自分でも良くなってるのを実感します。
薬ってすごいわー。あと、どういう想いで飲むかっていうのも大事なのかな。

まあ、だからといって、調子に乗らないことですね。私の悪いクセ!

もう少し、自分と自分の身体を大切に。
これが今回一番に学んだことですね。
by acco_gluck | 2012-10-12 15:22 | Painting | Comments(2)

急遽、小津ギャラリー二人展

いつもお世話になっている小津和紙さんのギャラリーから連絡があり、突然ですが二人展が決まりました。
しかも再来週。っていうか、ほぼ来週。


10/15(月)〜20(土)
「小津和紙選抜日本画二人展」 佐藤龍生・福永明子

小津ギャラリー
東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル2F
tel : 03-3662-1184
10:00〜18:00(初日は13:00〜、最終日は16:00まで)

http://www.ozuwashi.net/index.php
  ↑
(ちなみに、このトップページの動画の絵は、私が描きましたの。)


このスケジュール枠に空きができてしまったらしく、たまたま先日の撮影の帰りに寄った私にお声がかかって、急遽、二人展をやることになりました。

廊下の展示も合わせて計20点ほどの作品が小津和紙さんに集まるんですね。

私の進化の過程も見れるかもしれません。
我ながらちょっと楽しみ。
by acco_gluck | 2012-10-06 03:11 | Painting | Comments(0)

テレビに出る(予定)

e0105782_0241428.jpg
明日5日金曜日、フジテレビ朝8時からの情報番組「とくダネ」で、小倉智昭さんとお天気キャスターの天達さんが日本橋の街歩きをするコーナーです。
今日ロケ撮影がありました。

その日のニュースしだいですが、9:20くらいからの放送だそうです。

日本橋のたもとでスケッチしてるとこにインタビューされただけなので、ちょっとだけかもしれないですが、日本画作品も紹介してくださるそうです。

ぜひご覧くださいまし〜!

-----------------------------------------
10/5 追記

今朝、頑張って起きて見ました。
Twitterでもつぶやきましたが、ええっこんだけ?っていう、毎度の感想。
でも、作品や私の紹介もしてくださり、作品が全国に放映されたというだけで、私は満足です〜。
小倉さん、天達さん、スタッフの皆様、ありがとうございました!

ホームページのアクセス数が、あの時間帯だけ、かつて見たことないくらいに飛び上がってました。
すごいわ、あんな一瞬でも全国放送で名前が出るって。
感謝ですわ。ほんとに。
by acco_gluck | 2012-10-04 00:32 | Painting | Comments(0)