S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
謹賀新年 と頚椎症その後
at 2019-01-04 22:07
福永明子HP
at 2019-01-04 20:59
続・掲載のお知らせ と頚椎症
at 2018-12-25 17:15
掲載のお知らせ
at 2018-11-25 21:03
個展終わりました
at 2018-11-12 19:45
画像一覧


<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

市民ギャラリー展示

あさってから柏市民ギャラリーで行われる「いしどアートスクール文化祭」に日本画1点展示します。

私が高校生のときに習っていたデッサン講座で、6月に着衣モデルをやった関係で、先生に「OBとしてぜひ」と言われて。

「28th いしどアートスクール絵画展」
柏市民ギャラリー(柏高島屋ステーションモール8F)
7/30(金)〜8/2(月) 10:00〜20:00
初日は1時より・最終日は6時まで


それから、まだ先だけど、11月にも柏市民ギャラリーで4人展やります。
めっちゃ広いのに4人て。今から描き溜めないと〜 (;+_+ )
by acco_gluck | 2010-07-28 18:25 | Painting | Comments(0)

柏まつり

e0105782_23171786.jpg
柏まつり似顔絵も今年で16年目になりました。

毎年来られる子たちが、さすがに中学生で卒業なのか、予約待ちの人数は例年より少なかったのですが、ひっきりなしに沢山のハッピーをいただきました。
ありがとうございました!

すっかり大人びてくる子供たち。その分、私も歳とったわけだな。

受付の手伝いを、1日目は父、2日目は姉がやってくれ、母もお節介を焼き、小さいお子さんをあやすのに使う編みぐるみは、愛知の妹が作ってくれました。
本当に家族の協力あっての柏まつりです。
e0105782_23465585.jpg
色んな動物に間違われますが、垂れ耳ウサギと、お魚くわえた猫ちゃんですヨ。
あったかみのあるこの子たち、子供たちに大人気です。
by acco_gluck | 2010-07-25 23:59 | Painting | Comments(2)

いきなりの夏

今年は、梅雨明けと夏到来がイコールでしたね。
その夏休み初日は、15年目の新松戸まつり。暑さのあまり朦朧としながらも、休憩なしで今年も頑張りました。

子供たちの成長記録として毎年来られる皆様、ありがとうございます。
予約がいっぱいで描けなかった方、申し訳ありませんでしたが、ぜひ柏二番街に足をお運びいただければ幸いです。


前回の日記以降、小津和紙さんに展示する追加の日本画作品をコツコツ描いてきまして、金曜日に少し入れ換えをします。

日本画は特に、精神的にフラットな状態でないと描けないのですが、住環境でかなりの問題が出て来ました。

今月引っ越して来た階下のおじさんが酒乱。怒鳴り声が尋常じゃない。
昨日は朝からドンチャン騒ぎで、その隣りの方と相談し、管理会社から苦情を伝えてもらったら、逆上してさらに大騒ぎ。
苦情の主だろう私たちに向かって、「お前らが出てけ」と叫ぶ始末。

言葉が通じないのと同じ。こういうおバカな人ってホントにいるんだな、と。
「人様に迷惑をかけない」って教えてもらえなかったんだなあ。可哀相に。

木造アパートで、今までの平穏が奇跡だったのかもしれません。
バカを相手にしてる暇はない。不本意ではあるけど、引っ越しを考えてみます。
by acco_gluck | 2010-07-21 03:23 | Painting | Comments(2)

リアル極楽

e0105782_1991730.jpg
昨日、埼玉にある蓮の里にスケッチに行ってきた。

未明に開花する蓮は、昼には閉じてしまう。
今の夜型生活なら寝ずに行けると思ったけど、片道2時間半の運転を考え、少しだけ仮眠して5時半に家を出た。

本でしか見たことのなかった珍しい蓮たちに、興奮しっぱなし!
普通の女子にはあり得ないだろう、この対象。
もっともっとスケッチしていたかったが、日が高くなるにつれて暑さもハンパなく、2度目のスコールで断念した。

さきたま古墳群の発掘現場で、突然生えてきて発見されたという古代蓮。
その時が来るまで何千年も待っていたのかと思うと、すごいロマンを感じる。

私が蓮を好きな理由は、真ん中の花芯から光を放っているような神々しさ。
その光が絵から放たれることを願って、また、それを表現できる自分になれるよう、きっと飽きることなく描き続けるんだろう。
by acco_gluck | 2010-07-06 20:16 | Painting | Comments(0)

こっそり展示始まりました

e0105782_162016.jpg
今日から2ヶ月間、いつもお世話になっている日本橋の小津和紙さんの2階通路で、小作品を6点展示しています。
我ながら、けっこう見応えはあると思います。

展示販売なので、お買い上げいただいたらそのままお持ち帰りになれます。
早い者勝ち! なんつって。

スペース的にあと1点飾れそうなので、予備のも含めて、あと3枚ほど描こうかと思っています。


サッカー日本代表惜敗で、涙と感動がシェイクされたような心持ちで、迎えた昨日は誕生日でした。

搬入前日はいつも切羽詰まって徹夜で朦朧〜っていうのが常だったので、誕生日らしい誕生日は諦めていたのですが、最近搬入慣れしてきたのか、前倒しで行動するクセがついてきたみたいで、夕方だいたいのことは終わってしまった。

「誕生日は、生まれてきたことに感謝する日」とどこかで聞いたのを思い出して、昼間どうでもいいことで訪問してきた母に対して、イライラして悪態をついてしまったことを反省し、実家に向かいました。

誕生日に毎年2千円をくれる父。B型全開でおせっかいを焼く母。
この二人のお蔭で命を戴いたのだと、密かにシミジミしました。

ご恩返しは、画家としてちゃんとやっていくことなんでしょうね。
by acco_gluck | 2010-07-02 01:57 | Painting | Comments(0)