S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
謹賀新年 と頚椎症その後
at 2019-01-04 22:07
福永明子HP
at 2019-01-04 20:59
続・掲載のお知らせ と頚椎症
at 2018-12-25 17:15
掲載のお知らせ
at 2018-11-25 21:03
個展終わりました
at 2018-11-12 19:45
画像一覧


カテゴリ:Living( 73 )

謹賀新年 と頚椎症その後

新年あけましておめでとうございます。
皆さまどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年も普段通りに絵を描いていて、気づいたら年越ししていました。

そして、頚椎症はというと。
アマゾンでポチった頚椎カラーをはめてみたら、なんとまあ楽チンなこと。
e0105782_21302184.jpeg
それでいい気になって小作品を描き始めたら、ちょっと無理するとやっぱり痛くなる。少し横になって休んでたら寝ちゃう。みたいな感じで、ぐうたらしながら過ごしていたら、少しずつ痛みは軽減してきて、指の痺れだけが気になる程度になりました。

年末は予約で一杯だった整形外科に今日やっと行ってきました。
まあ、またしても頚椎症を確認しただけなんですけどね。
MRIを撮ろうとしたら予約で埋まってしまっていたので、また来月痛みが続くようなら撮るということに。

痛みも日に日に弱まってきてるし、経験者の話を聞くと何ヶ月かで自然に良くなるようなので、注射や薬や牽引には頼らずに、神経の痛みに有効な栄養素を補いながら、様子を見ることにしました。

ほんとこれ、左手でよかった。
絵が描けることに感謝。
今生きてることに感謝。


by acco_gluck | 2019-01-04 22:07 | Living | Comments(0)

親知らず

先月25日に右下の親知らずを抜きました。
痛くて死ぬかと思った。2週間経ってやっと復活です。

30代半ばに歯茎からちょこっと頭を出して、そこに何か詰まるとたまに少し腫れることがあって、歯医者でレントゲン撮ってもらったら、真横に生えてて根っこが顎の骨と一体化してて、しかも神経のすぐそばなので、うちじゃできないと。
大学病院の口腔外科で手術と言われ、すっかりビビって放置していました。

が、去年あたりから、中で虫歯になっているような気がして再受診。
手術するなら少しでも若いうちのがいいかなと思い、紹介状を書いて貰い、とある大病院の口腔外科に行くと、そんなに珍しいケースじゃないみたいな軽〜い感じで、手術日の予約。

局部麻酔をしてから40分ほどで終わってしまい、やや拍子抜け。
歯は5分割で掘り出され、骨も削って歯茎の縫合をした。
いやー、麻酔ってすごいな。電ノコとかノミみたいなの使って、肉体の工事じみたことしてるのに痛くないんだもんね。
術後の注意書きを渡されて、うがいはしないよう念を押される。

帰宅して、噛まされてたガーゼを吐き出すと、口内血だらけ!
うがいはしないよっと。ペッ。出てきたのは血のジェルみたいの。

どうやらこれが血餅(けっぺい)、治癒に必要な栄養の塊だったらしい。
全部あとでネットで調べてわかったこと。
おまけに治るまでは厳禁だという煙草も普通に吸ってしまってたよ。
事前に教えといて欲しかったわー。

2〜3日が痛みのピークって聞いてたのに、日に日に痛みが増して、これはさすがにおかしい!と5日目に病院に行くと、恐れていたドライソケットになっていた。
肉芽細胞が出来ず、骨が一部剥き出し状態。神経が直接触れるので激痛が続く。

痛み止めが4時間持たない、効かない。四六時中痛い。薬で眠い。痛みで起きる。この週は予定をなるべく入れないで、引き籠って絵を描こうと思ってたけど、普通に引き籠って寝てばかりいた。
抜糸後も痛くて、8日目には大事な仕事もやむなくキャンセル。

親知らずって、親が知らない年齢になってから生えるから付いた名前なわけだけど、なんとなく、父からのメッセージな気がした。
「知ってるぞ」って。
父に怒られるようなことをしている自覚があったので、それを涙ながらにお詫びしたら、その日から、痛みが少しずつ軽くなってきた。

次の日、奥の歯茎が膨らんできたので、また腫れてきたのかと病院に行ったら、これは腫れじゃなくて肉が上がってきた証拠なので安心して下さいとのこと。

昨日2週間目の診断でやっと、骨の上に肉が出来てきたので大丈夫とのお墨付きを頂いた。な、長かった。

空洞が埋まるまでには2ヶ月ほどかかるらしいが、とりあえずひと安心。

まあ、わかったことは、親知らずはやっぱり若いうちに抜いておいたほうがいいよ!ってことですね。

さ、溜まったお仕事と制作に、再度エンジンふかし直しです。


by acco_gluck | 2018-06-10 00:48 | Living | Comments(0)

島根の旅

アートライン柏実行委員で行くアート旅。
今年は足立美術館と出雲大社に行く島根の旅(&京都寄り道)でした。

初日は羽田から米子空港、レンタカーで松江に向かいました。
庭園と横山大観コレクションで有名な足立美術館。
私は所蔵の竹内栖鳳作品の方が感動でしたが、青空に映えた庭園は溜息ものでした。絵画のように風景を切り取った窓も素晴らしい。
e0105782_15151396.jpeg
e0105782_15335058.jpeg
帰りにKさんがお堀の船に乗りたいとのことで、ナビで遊覧船で検索して、間違えて宍道湖遊覧船に乗る。でもこれが案外楽しかった。
e0105782_15483930.jpeg
遠くに浮島が見える。水面温度と空気の温度差で起こる現象だそう。
e0105782_16035723.jpeg
夜は歩いて街へ。橋から見えた夕焼け空が綺麗でした。
隠れ家的な居酒屋さんで美味しさに悶絶する絶品の魚介を堪能しました。

2日目は、私の目的である出雲大社参拝です!
前日ガイドを見ていたら、神職のご案内で門内参拝ができるツアーを知り、電話予約しておいた。

ツアーがお昼過ぎからだったので、朝は日御崎(ひのみさき)へ。
途中、稲佐の浜に行ってみたら、もう神様ゲートの気が満ち満ちている!
e0105782_16032967.jpeg
日御碕神社は素晴らしかった。
e0105782_16151120.jpeg
伊勢大神宮が「日の本の昼の世を護る」のに対し、「日の本の夜を護る」ように神勅があって祀られたという。岩山に建っていて、かつては船でしか来れなかったそうです。
日没宮に日天照大神、神の宮に素盞嗚尊がお祀りされていて、日本神話をリアルに感じられる。

出雲大社の隣りの博物館で受付をして、ガイドさんの案内でいざ参拝。
e0105782_16264673.jpeg
e0105782_16290063.jpeg
国内最大という日の丸が本当に美しく愛おしく思えました。
e0105782_16414534.jpeg
いよいよ通常は入れないご神職のご案内で八足門内へ入ります。
伊勢神宮でもそうだったけど、世の安寧しか祈れなかったです。
そのくらい神聖な気が満ちていました。

明日の例大祭の準備、天皇陛下のお代理が休まれるお建物には、菊花紋と亀甲紋があって、「鶴と亀が統べった」世になったんだなーと実感する。
その前では大国主大神様がウサギにヒーリングをしてる。
e0105782_16313646.jpeg
ツアーの前に立ち寄ったカフェの方によると、神職さんのスケジュールでここ数日はツアーができたのは今日だけで、明日からはまた例大祭があってできないそうで、この好天だし、本当にラッキーですね!とのこと。
ふと思いついた私、やっぱし持ってる!

そして、ずっと来たかった古代出雲歴史博物館〜!
e0105782_16515748.jpeg
e0105782_16521625.jpeg
発見された宇豆柱をこの目で見たかったのです。
どんな建造物だったのかは定かではないけど、そんなに昔のことではないことにびっくりでした。歴史のロマン〜。

出雲蕎麦もめっちゃ美味しかったです!今まで食べた蕎麦で一番かも。


3日目は京都に寄ることになったので、早めに出発。
小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)記念館と旧居跡に行きました。

ギリシャの島で生まれたアイルランド人(イギリス国籍)だってことや、日本神話に興味があって松江に来たことや、いかに日本文化を愛して貢献してくれたのかを知り、本当に感銘を受けました。
e0105782_17091683.jpeg
そして岡山経由で京都に3時頃到着。
能舞台のお仕事でお世話になった工務店の社長が工事関係者で打ち上げしましょうと言って下さっていたので、この旅行の帰りに京都に立ち寄ることにしていたら、柏メンバーも「私も能舞台見たい〜」ということで、ホントに寄り道。

途中、四条烏丸の京都芸術センターに立ち寄ってカフェで一休み。
e0105782_17183497.jpeg
明治初期の古い小学校の建物は一見の価値ありです。

分林さん宅では写真撮り忘れたけど、メンバー2人は初めて見る能舞台に感動した様子でした。奥さま、ありがとうございました!

その後は鴨川沿いの鳥の水炊きで有名なお店で工事の打ち上げでした。
昔からここの納涼床をニカク工務店が請け負っているそうです。
暑い日だったけど川床はやっぱり涼しい。風流でした。

翌日はスケッチに行くつもりがざんざん降りの大雨。
御所を歩いてずぶ濡れになり、京都ロームシアターで開催していたニカク工務店の建築家展に伺う。建築家さんと話し込んだりして楽しかったです。

というわけで、当初は出雲大社だけが目的だった旅も、気づけば相当充実でした。神話や歴史が大好きな私には物足りないくらい。
神話の場面や銀山や埋没林など、たくさん行きたい所があるので、絶対また島根行きます!


by acco_gluck | 2018-05-14 17:43 | Living | Comments(0)

Living

今まで忙しくてできなかったことをまとめてこなしている今日この頃、結局何かと忙しいです。
頑なにガラケーを貫いてきましたがついにスマホにしたり、歯医者や病院に通ったり。そしてそして、車を変えました!オデッセイです(もちろん中古)。
e0105782_11522953.jpeg
10年ほど乗り続けたリバティがそろそろ限界だったので、いつもの中古車屋さんの新春セールで買い替えると去年から決めていました。
初日の一番乗りで行くと、年末に下取りで入ってきたばかりで、まだ値段も決まっていないという綺麗なオデッセイが。もう即決。
ディーラーさんが使っていた車で、メンテナンスも完璧。

3週間後、納車の直前に担当さんがテスト走行しているとエンジンエラーが出たため、急遽納車を延期して、諸々の部品やタイヤの交換をしてくれました。
一見すると凶だけど、これって吉よねー。後でわかったら大変だった。
そういう禍転じて福と為す出来事が私の周りでは良く起きる。全ては感謝。
お蔭様でオデッセイちゃん、スーイスイ快調です!これからよろしゅう。

そして、我らがレイソル戦士たちの今シーズンは既に始動しています。
e0105782_12304717.jpeg
年末の天皇杯準決勝で惜しくも敗れてから、哀しい移籍と嬉しい新加入があり、わずか1ヶ月弱後の再始動、ファンには嬉しいですが、選手や監督は大変だったんじゃないかと思います。
シーズン第1戦がACLプレーオフという大一番。
タイのムアントンというチームに3-0の完勝!&本大会出場決定。
不安と期待が入り混じっていましたが、いやーもう期待しかない!

絵は。ええ描いてますよ!
お花のスケッチや、ご依頼の似顔絵をコツコツと。

今年は10/26〜11/10、銀座柳画廊で個展を開催予定です。
今度は15日間なので、前回ご都合のつかなかった方も来て頂きやすいかと思います。

春になったら制作フルスロットルになれるよう、準備していきます!



by acco_gluck | 2018-02-08 12:51 | Living | Comments(0)

年末年始

年末は結局12/30まで京都にいて、大掃除もできず年が明けてしまいました。

12月半ば、iMacの画面右上にOSアップデートしましょうのお知らせが邪魔くさくなってポチってみたら、抜本的なアップデートだったらしく、数時間の表示。
寒い日で電化製品つけまくってたらブレーカーが飛んでしまい、見るとPCも消えている!なんと新旧どちらのOSも入っていない状態になってるではないですか。iPadで色々調べて、あらゆる復旧の裏技を試しているうちにドツボに嵌り、年が明けてしまいました。

にっちもさっちもいかなくなって、元日は埼玉のappleジーニアスバーにPC持って行きましたよ。そしたら、私がデータを全消去していたことが判明!
とりあえず初期化と元のOSインストールをお願いすることに。

買ってから1年ちょいのデータがないだけならなんとかなるだろうと思っていたのですが、「ん?前のPCからUSBメモリに入れて移し変えて、それどうしたんだっけ」と思い出して見てみたら、USBの中身消去済み。チーン。。
バックアップの大切さが身にしみました。

プリンタドライバーのインストールにも手こずっているうちに、年賀状のお返事を出したのは昨日。松の内を過ぎてしまい、申し訳ないですー。
e0105782_12141186.jpeg
今年は、秋に銀座柳画廊で個展をさせていただきます。
10/26(金)〜11/10(土)の15日間です。
精神を研ぎ澄まして、がんばって描こうと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

by acco_gluck | 2018-01-08 12:25 | Living | Comments(0)

エンジョイ京都

2度目の休日も洗濯に明け暮れる雨の日曜日です。
お陰様で、朝起きて夜寝るという当たり前の生活になりました。
家でやらなきゃいけないことが何もなくて、とっとと寝るしかないっていうことが今までなかったんだなぁと実感。

前に住んでた9年間には行ったことがなかった御所と二条城に行きました。
e0105782_19132327.jpeg
e0105782_19151714.jpeg
現場では音楽かけて歌いながら製作して、休憩時には近所のショッピングモールをプラプラして何かしら買っちゃったり、京都暮らしを相当楽しんでおります。

こちらは京都文化博物館にいた京都府キャラクターまゆまろ。微妙。
e0105782_19311692.jpeg


あと、LNNかしわの共晶点の動画がアップされました。
アートラインかしわ実行委員&主宰者としてしゃべってます。


by acco_gluck | 2017-10-29 19:32 | Living | Comments(0)

遅ればせながら

今更ですが、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末はずっと家の大掃除でした。
今年一部屋改装するのと、父の遺品の整理も兼ねて、捨てられない女の典型である母をその気にさせるべく、断捨離大会を決行しました。
明日の不燃ゴミで古い家具を捨ててほぼ終了です。

某女子大の美術科に通っていた姉の絵を整理してたら、私が高校の授業で描いた油絵が出てきた。まだ本格的に絵を勉強してなかったけど我ながら上手いなあ。
e0105782_2003274.jpg
美術の先生が県展か何かに出品したらしき形跡も。
当時の柏はとてものどかで、台地の上は林が沢山あった。
遠くの樹々や春の草むらなど、よく描けてるので捨てるのやめました。


年始は姉家族、妹家族の滞在があって、正月気分がなかなか抜けず。
やっとそろそろ制作モードに入ろうかというところです。

昨日は日本橋髙島屋の恩師の畠中光享先生の展示に行って来ました。
e0105782_20251828.jpg
これはもう個展じゃなくて「仏教博物展」ですね。先生の画業の集大成ともいうべき素晴らしい展示でした。
画集を買ったら髙島屋では展示しきれなかったようで、これから一年かけて全国を巡回する美術館での展示もぜひ観たいです。

皆さんも機会がございましたら、ぜひご覧ください。
http://kohfukuji-hatanaka.exhn.jp/

先生は若い時から睡眠時間がとても少ない。
私も年がいったらいつかそうなるんだと思ってたが、一向にその気配はなく。

今年の先生のお年賀に書いてあった釈尊の教え
「安らぎを心がける人は、眠りとものぐさとふさぎこむ心とにうち勝て。
怠惰を宿らせてはならぬ。高慢な態度をとるな。」

ああ、耳が痛い!
先生はずぅっと努力して、うち勝って来られたのだと思います。
がんばろう。と思いました。先生、ありがとうございます。


とはいえ、楽しみもないとねー。
やっぱり冬の何がつまんないって、Jリーグやってないって事なんですよ。
レイソル昨シーズンは天皇杯の敗戦で11月にあっけなく終わってしまって。
でも、12月の後援会パーティーで私が描いた柏の戦士たちが抽選会の目玉賞品になって、当たった方がめっちゃ喜んでくれたのは嬉しかったです。
e0105782_20524063.jpg
さぁいよいよ今シーズンが始まりました。
若いチームがさらに若くなったけど、新体制発表会で不安より期待の方が大きくなりました。イケる!きっと出来るよ!みんなで行こう、テッペンに!
e0105782_20591653.jpg

by acco_gluck | 2017-01-18 21:02 | Living | Comments(0)

リオオリンピック

終わってしまった。熱狂の17日間。
e0105782_18342924.jpg
本当に感動した。ロンドンも感動したけれど、今回はそれ以上に。
大逆転が盛りだくさんで、日本人の底力を見た気がする。
それは私たちバブル世代にはなかったものかもしれない。

中でも体操男子、卓球、テニス、バドミントンダブルスはホントに感動だった。
e0105782_184812100.jpg
e0105782_18931.jpg
e0105782_1894068.jpg
諦めない強さ。何か神がかってた気がする。
愛ちゃんの悔し涙からの歓喜の団体銅メダルや、吉田沙保里選手の決勝で敗れて泣きながら謝る姿や、陸上400mリレーの銀メダルや、競歩の荒井選手銅メダル。
日本人の善良さや和合の強さを証明した、感動の連続だった。
柔道、水泳、レスリングも、強さは努力の結果なんだと改めて思った。

そして何より閉会式のニッポンショー。本当に素晴らしかった!
e0105782_18195546.jpg
表現のプロフェッショナルたちに任せれば、やっぱりこんなにいいものが出来るんだよね、日本は。
林檎さんグッジョブ!最高だったよ。

4年後も、こんな素敵な日本が見たい!
アスリートのみなさん、頑張れ〜!
無事に東京オリンピック・パラリンピックが開催できるよう、私たちも国を創る一員として頑張ろう。
by acco_gluck | 2016-08-23 18:37 | Living | Comments(0)

豪雨待ってたけど降らない午後のまったり

なぜだか忙しかった7月、柏まつりが終わってやっと一息。
やることはいっぱいあるんだけど、今日は少し休もう。
個展が終わってしばらく腑抜けた結果、夜型人間に戻りました。案の定。
行田の蓮の写生にも行けず、近所の手賀沼に行くも、今年も花が少なくて残念。
e0105782_14441097.jpg

夏はJリーグも夜の試合なので、土曜教室の仕事が終わってから行けて嬉しい。
e0105782_1542484.jpg
ACL出場圏内に入りたい我がレイソルは、2ndシーズンと年間順位ただいま4位。
去年レンタルだったクリスが2ndから完全移籍で戻って来てくれたのと、キャプテン大谷が怪我から復帰して連勝中。このまま連勝して2nd優勝してしまおう!


これから、また秋の共晶点に向けて、制作に入ります。
日程は、10/7(金)〜10/10(月祝)の4日間です。

今年からは新しい柏市民ギャラリーでの開催です。
企画者としては、壁の設置やレイアウトなど本当に難しくて悩むところ。
まぁ、出展者の皆さんのおかげでなんとかなっちゃうんだけどね!

私は、個展に出した人物も何点か出展しますので、来られなかった方はぜひ〜。
by acco_gluck | 2016-08-02 15:19 | Living | Comments(0)

春眠暁を覚えず

私は暁まで起きてたりする、単なる宵っ張りなんですけどね。
花の小作品を何点か描きつつ、iPadで「ダウントンアビー」の動画を飽きることなく見続けていたら、いつの間にか春になってました。
ブログの更新も、つい疎かに。安心してください。描いてますよ。

今、柏市民ギャラリーで開催中のアートラインかしわスピンオフ企画展「コレクターズアイ」の受付当番中。柏在住のコレクターの所蔵作品展、明日までです。
私の2007年の作品「Angelo」も飾られてます。
e0105782_197584.jpg
初日には、私が講師をしている柏美術学院キッズ教室の課外授業として、おしゃべり鑑賞会に参加しました。
アートラインかしわ実行委員のHさんがボランティアをしている「とびラー」さんのご協力を得て、子供達は作品について自由にディスカッションしていきます。
e0105782_1984833.jpg
芸術鑑賞を初めて体験する供達。
子供には理解できないと思われがちだけど、理解などそもそも必要ない。
ただ鑑賞を通して、色んなことを感じ取る体験が小さい時からできるのはとっても幸運なこと。その後の人生を左右するくらい大きな情操教育だと思います。
美術館ほど堅苦しくなく、駅のすぐ近くにあるこの柏市民ギャラリーは、そんな体験にうってつけの貴重な場所。

5月に移転する柏市民ギャラリーは、柏駅東口に建設中のタワービルの3階になります。今年の共晶点は新しいギャラリーでの開催です。楽しみ!
お名残惜しいけれど今までありがとう、市民ギャラリー。
そしてこれからもどうぞよろしく。

5月のこけら落とし企画展がすごいらしい。今から超楽しみです!
by acco_gluck | 2016-03-08 19:51 | Living | Comments(0)