S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
謹賀新年 と頚椎症その後
at 2019-01-04 22:07
福永明子HP
at 2019-01-04 20:59
続・掲載のお知らせ と頚椎症
at 2018-12-25 17:15
掲載のお知らせ
at 2018-11-25 21:03
個展終わりました
at 2018-11-12 19:45
画像一覧


謹賀新年 と頚椎症その後

新年あけましておめでとうございます。
皆さまどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年も普段通りに絵を描いていて、気づいたら年越ししていました。

そして、頚椎症はというと。
アマゾンでポチった頚椎カラーをはめてみたら、なんとまあ楽チンなこと。
e0105782_21302184.jpeg
それでいい気になって小作品を描き始めたら、ちょっと無理するとやっぱり痛くなる。少し横になって休んでたら寝ちゃう。みたいな感じで、ぐうたらしながら過ごしていたら、少しずつ痛みは軽減してきて、指の痺れだけが気になる程度になりました。

年末は予約で一杯だった整形外科に今日やっと行ってきました。
まあ、またしても頚椎症を確認しただけなんですけどね。
MRIを撮ろうとしたら予約で埋まってしまっていたので、また来月痛みが続くようなら撮るということに。

痛みも日に日に弱まってきてるし、経験者の話を聞くと何ヶ月かで自然に良くなるようなので、注射や薬や牽引には頼らずに、神経の痛みに有効な栄養素を補いながら、様子を見ることにしました。

ほんとこれ、左手でよかった。
絵が描けることに感謝。
今生きてることに感謝。


# by acco_gluck | 2019-01-04 22:07 | Living | Comments(0)

福永明子HP

http://acco-gluck.com
# by acco_gluck | 2019-01-04 20:59 | Painting | Comments(0)

続・掲載のお知らせ と頚椎症

e0105782_16180759.jpeg
e0105782_16184227.jpeg
先月に引き続き、アートコレクターズ1月号に載せて頂きました。
日本画特集号の中で若手作家の一人として、小さくですけど。

そんな時に私は、若手はならないであろう頚椎症性神経根症で七転八倒していました。
第六頚椎に出来た骨の棘が左の正中神経を刺激して、前回の個展の時にも左の人さし指が痺れたりしていました。
今回の方がコンを詰めて描いていたので案の定、半月ほど前に風邪をひいた日から神経が炎症を起こしたようで、胸部・肩甲骨内部・左腕が激痛。
あったかくして横になると楽なので、ずっと寝てました。
お蔭で少しずつ痛みはおさまり、今は指の痺れに移行してきた。

まあでも右手じゃなくてほんとによかった。絵が描けるから。
でも首は辛い。頚椎カラー買おうっと。


# by acco_gluck | 2018-12-25 17:15 | Painting | Comments(0)

掲載のお知らせ

今日発売のアートコレクターズ12月号に載せて頂きました。
e0105782_20505242.jpeg
e0105782_20501192.jpeg
阪急×アートコレクターズの企画展「ニュースター達の美術展2018」の特集記事です。
12/12〜17、大阪の阪急うめだギャラリーで展示です。

憧れの雑誌。初めてです。嬉しい。

来月号にも日本画の特集に載せて頂けるそうです。

お手に取る機会がございましたらご覧くださいませ。


# by acco_gluck | 2018-11-25 21:03 | Painting | Comments(0)

個展終わりました

16日間に亘った銀座柳画廊の個展が無事終了しました。

お越しいただいた皆様、御購入下さった皆様、応援して下さった皆様、そして何より銀座柳画廊の社長・副社長・社員の皆様、本当にありがとうございました。
e0105782_19284429.jpeg
2年4カ月ぶりの個展。
昨年京都での能舞台のお仕事中に社長より個展のお話を頂き、1年後ならとお請けしましたが、年末まで滞在が延びて、しばらく腑抜け状態となり、春から猛然とスケッチに励んだものの、かなりタイトなスケジュールでした。

親知らず事件wから復活してから4ヶ月、仕事や所用以外はほとんど家で寸暇を惜しんで制作に打ち込み、20点の新作を描きあげました。
レイソルの観戦も全戦我慢したと言えば、どれほどの集中度かお判りいただけるかと思います(笑)。

前の個展から随分と作風が変わったと多くのお声を頂きました。
私自身はそう思って描いたわけではありませんが、強いて言えば「こうあるべき」という概念を捨て、自分のあるがままを描こうと思いました。
それは図録の挨拶文にも書いた「もののあはれ」についての考察によるものが大きいと思います。

情。emotion。
残りの人生30年。もう恥ずかしがってる場合じゃない。
生きてるってことを丸ごと表現したい。そんな思いで描きました。

自分の行いへの審美眼がこの世の平和の礎となる。
私自身が発したこの言葉を裏切ることのないよう、これからの日々を丹念に生きていきたいと思います。

次の個展は、2年半後の2021年春に決まりました。
今度は私のどんな景色が現れるのか、自分でも楽しみにしています。


# by acco_gluck | 2018-11-12 19:45 | Painting | Comments(2)

銀座柳画廊個展「もののあはれ」

e0105782_14473842.jpeg
26日金曜日から始まりました。
今日で3日目が終わりました。やっと投稿する時間が取れました。

初日は慣れないハイヒールで立ちっぱなしで、そして慣れない満員電車とで、脚がパンパンに腫れてしまいました。
なので昨日からペタンコ靴コーディネートです。

有難いことに、前回の個展より格段に良くなったと皆様にお褒め頂いております。
何がどう変わったのか、自分ではあまり分からないのですが、おそらく京都でのお仕事をしたことで何かが変化したのだろうと思います。
何かはわからないんですけど。

ご都合がよろしければぜひ、その変化をご覧ください。
11/6のみ教室のため在廊できませんが、期間中はほとんど画廊にいます。
お待ち申し上げております。


# by acco_gluck | 2018-10-28 18:15 | Painting | Comments(0)

私のアートラインかしわ2018

アートライン柏実行委員の私の秋はただでさえ忙しいのですが、今年は個展もあって、ピークが全部重なってしまい、超絶忙しかったです。
e0105782_22371096.jpeg
10/7(日)は秋の風物詩となった「ライブペインティング30vs30」。
この日はこの駅前通りで、忘れ物傘に絵を描くワークショップ、道路にチョークで落書きし放題のプロジェクトもあって大賑わいでした。
ほんと、柏ってステキな街だなあ。って心から思いました。

翌日10/8(月祝)は、7年目となった「共晶点」。
e0105782_22460414.jpeg
朝から搬入と設営を手早くやって、お昼に開場し、アートライン体験ツアーもあって、これまた大賑わい。
今年は休日が初日のみだったにもかかわらず、5日間で1500人以上が来場されました。すごい数です。
ハイレベルな展示として年々認知度が上がっているように思います。
パレット柏の利用者もフラッと沢山来られますが、皆さん感激して帰られます。

4日目には私が講師をしている柏美キッズ教室の子どもたちを連れて、アートライン柏副代表のHさんに「おしゃべり鑑賞会」をして頂きました。
e0105782_00432608.jpeg
作品を観ながら、感じたことや発見したことを話す。正解不正解はなく、解説でもない。作品とじっくり向き合うという鑑賞の仕方を、小さい時に体験できるのは、とても素晴らしいことです。
こういった場と機会が身近にあることは、本当に幸運なことで、それが市民の文化度を上げていく要因になるのではないかと思います。

アートラインかしわ2018は、他にもプロジェクトがあります。
どうぞチェックしてみてください。
http://2018.kashiwa-art.com/

そして、10/26からの柳画廊個展のカタログが出来上がりました。
e0105782_00564945.jpeg
左は裏表紙、右が表紙です。金文字のお蔭で高級感かなりアップ。
順次送らせて頂いていますが、なかなか好評です。
もしまだ届かないとか送って欲しいという方がございましたら、お気軽にご連絡ください。

10/26(金)〜11/10(土)まで、11/6以外は在廊予定です。
初日の夕方はささやかなオープニングパーティーがあります。
どうぞお気軽にお越しくださいませ。



# by acco_gluck | 2018-10-17 01:14 | Painting | Comments(1)

銀座柳画廊 個展

個展のDMができました。
e0105782_19504894.jpg
e0105782_20044877.jpg

個展「もののあはれ」

2018年10月26日(金)〜11月10日(土)
期間中無休 10:00〜19:00 (土日祝11:00〜18:00)
銀座柳画廊 東京都中央区銀座5-1-7 数寄屋橋ビル3F

初日10/26の5時からオープニングパーティーを催していただきます。
ご都合のよろしい方はぜひご参加ください。

最後の50号、もうすぐ完成です。
カタログは来月初旬にはできると思います。私も楽しみです。


# by acco_gluck | 2018-09-23 20:11 | Painting | Comments(0)

共晶点

10/26からの個展の制作に没頭する毎日。
気づいたら前の投稿から3ヶ月以上経ってました。

今年も柳画廊でカタログを作って頂きます。
なので、来週には全作品の撮影をしたいところですが。。
新作20点のうち、今、19点目ができるところです。
あと残すは50号!がんばるうぅぅ。

その新作のうち一部を、恒例の共晶点で展示します。
今年は15名です。
e0105782_01095560.jpg
10/8(月祝)〜10/12(金)
10:00〜19:00 (初日は13:00〜、最終日は18:00まで)
パレット柏 柏市民ギャラリー (DayOneタワー3F)
入場無料

きっとまたすごい化学反応が見られると思います。
乞うご期待!


# by acco_gluck | 2018-09-16 03:45 | Painting | Comments(0)

親知らず

先月25日に右下の親知らずを抜きました。
痛くて死ぬかと思った。2週間経ってやっと復活です。

30代半ばに歯茎からちょこっと頭を出して、そこに何か詰まるとたまに少し腫れることがあって、歯医者でレントゲン撮ってもらったら、真横に生えてて根っこが顎の骨と一体化してて、しかも神経のすぐそばなので、うちじゃできないと。
大学病院の口腔外科で手術と言われ、すっかりビビって放置していました。

が、去年あたりから、中で虫歯になっているような気がして再受診。
手術するなら少しでも若いうちのがいいかなと思い、紹介状を書いて貰い、とある大病院の口腔外科に行くと、そんなに珍しいケースじゃないみたいな軽〜い感じで、手術日の予約。

局部麻酔をしてから40分ほどで終わってしまい、やや拍子抜け。
歯は5分割で掘り出され、骨も削って歯茎の縫合をした。
いやー、麻酔ってすごいな。電ノコとかノミみたいなの使って、肉体の工事じみたことしてるのに痛くないんだもんね。
術後の注意書きを渡されて、うがいはしないよう念を押される。

帰宅して、噛まされてたガーゼを吐き出すと、口内血だらけ!
うがいはしないよっと。ペッ。出てきたのは血のジェルみたいの。

どうやらこれが血餅(けっぺい)、治癒に必要な栄養の塊だったらしい。
全部あとでネットで調べてわかったこと。
おまけに治るまでは厳禁だという煙草も普通に吸ってしまってたよ。
事前に教えといて欲しかったわー。

2〜3日が痛みのピークって聞いてたのに、日に日に痛みが増して、これはさすがにおかしい!と5日目に病院に行くと、恐れていたドライソケットになっていた。
肉芽細胞が出来ず、骨が一部剥き出し状態。神経が直接触れるので激痛が続く。

痛み止めが4時間持たない、効かない。四六時中痛い。薬で眠い。痛みで起きる。この週は予定をなるべく入れないで、引き籠って絵を描こうと思ってたけど、普通に引き籠って寝てばかりいた。
抜糸後も痛くて、8日目には大事な仕事もやむなくキャンセル。

親知らずって、親が知らない年齢になってから生えるから付いた名前なわけだけど、なんとなく、父からのメッセージな気がした。
「知ってるぞ」って。
父に怒られるようなことをしている自覚があったので、それを涙ながらにお詫びしたら、その日から、痛みが少しずつ軽くなってきた。

次の日、奥の歯茎が膨らんできたので、また腫れてきたのかと病院に行ったら、これは腫れじゃなくて肉が上がってきた証拠なので安心して下さいとのこと。

昨日2週間目の診断でやっと、骨の上に肉が出来てきたので大丈夫とのお墨付きを頂いた。な、長かった。

空洞が埋まるまでには2ヶ月ほどかかるらしいが、とりあえずひと安心。

まあ、わかったことは、親知らずはやっぱり若いうちに抜いておいたほうがいいよ!ってことですね。

さ、溜まったお仕事と制作に、再度エンジンふかし直しです。


# by acco_gluck | 2018-06-10 00:48 | Living | Comments(0)