Akiko Fukunaga [Diary]
by acco_gluck
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
個展終わりました
at 2018-11-12 19:45
銀座柳画廊個展「もののあはれ」
at 2018-10-28 18:15
福永明子HP
at 2018-10-28 14:46
私のアートラインかしわ2018
at 2018-10-17 01:14
銀座柳画廊 個展
at 2018-09-23 20:11
画像一覧


無事退院!

今日の午後、無事退院してまいりました。
ご迷惑をおかけした皆様、まことに申し訳ございませんでした!


先週の日曜日、起きた時からなんだかお腹のおへその下あたりが痛かったのですが、前日きついデニムを履いて自転車を漕いだせいで、ウェストの所が筋肉痛になったのかと思っていました。
夕方、その痛みが右下の方に移動し、違和感はあったものの気にしていませんでした。
夜になって、いきなり熱が出てきて、測ると37.8℃。平熱が低い私にとっては結構な熱。
風邪かと思いつつ、風邪特有の身体の痛みはないし。
それでも、いつものように布団にくるまって汗を出し、翌日熱は下がりました。

が、お腹、痛アアアアアア〜〜〜〜〜イイ!!
刻一刻と激しくなる痛み。
名医と評判の近所の胃腸科外科に電話すると、院長先生は午前中の診察とのこと。
夜中、救急車を呼ぶことも頭をよぎりましたが、そうすると評判のよくない救急病院に連れていかれるので、翌朝まで我慢することにしました。

ネットで症状を調べてみると。。。どう見たって、これ、、、盲腸!!

即手術、なのはわかっていたので、入院に必要なものをカバンに詰め込んで、しばらくお風呂にも入れないと思い、朝シャワーを浴びて、通常なら徒歩1分のその病院に、ソロリソロリと7〜8分かけて歩いて行きました。
カバンは重くて持てないので、あとで母に持ってきてもらうことに。

案の定、かなり進行した盲腸!
虫垂が破れて膿が流れてしまってるとのことでした。

まな板の上の鯉状態で手術台に固定され、次に気づいた時にはもう終わっていました。

なんと、虫垂は、すんでのところで破れていなかったのです。
なんというご守護!
取り出した虫垂を、母が見せられたそうなんですが、真っ黒に腐っていたそうです。
そりゃ痛いわあ〜。

腹膜炎も起こしかけていたので、術後しばらくは傷口より腹膜が痛くて眠れず、あまりの痛さに夜中痛み止めの座薬をしてもらう。

のどが乾いて仕方なかったけど、オナラが出るまでは何も口にできないって。。
入院前日から何も食べてなかったし、食事の時間のい〜い匂いで、食欲は刺激されまくり。
2日目の夕食前に、待望の、執念の、放屁!!
「出ました〜!!」と看護士さんに勇んで報告し、なんとか2日目の夕食にありつけました。
10分粥と具なし味噌汁とゼリー。でも、このおかゆのなんと美味しい事!

3日目には痛みもなくなり、それからの回復は目覚ましいものでした。
食べるって、なんてすごいことなんでしょう。
人間、否、この世の動物は、食物からパワーを戴く生き物なんだと、心の底から思いました。
ほんと、有難いなあ〜。


わずか一週間の入院生活でしたが、仕事や雑事から離れて、普段読めなかった本やCDに囲まれて、今となっては楽しかったです。
窓の外の青空を眺めてボーッとする午後や、9時消灯後の長い夜。
とってもbrilliantな貴重な体験でした。
[PR]
by acco_gluck | 2008-10-08 00:51 | Living | Comments(4)
Commented by れんくみ at 2008-10-08 09:34 x
大変でしたね〜。
でもよく考えたら、虫垂が破れてなくてよかったし、
何より9月の個展のときでなくてよかったですね。
うちも母が、夏の終わりに自転車で車にまきこまれそうになり、骨折し入院し、大手術。未だに入院生活を強いられてます。
母も大変でしたが、家で待つ男3代(おじいちゃん、主人、息子)の家政婦や、信じられないくらい片寄ってしまった膨大な仕事、地域や学校やその他あれこれの雑事におわれまくって、自分の身の置き場や存在さえもあやしいものでした。出張のお仕事はお断りして、あっこさんの個展も絶対お伺いするつもりで、ホテルの手配もしてたんですが・・。
でもあまりの忙しさにあんなに夏場苦しんだ自分のホルモン剤の副作用の手の痛みも忘れましたよ。
あっこさんにとってもちょっと痛い骨休めでしたが、たぶん、いい時期だったのかもしれませんね。
御自愛ください。秋はまだまだ続きます。たのしみましょ!!
私も10月こそは、あちこちでたのしみま〜す。
Commented by あっこ at 2008-10-08 11:25 x
そうなんです。ほんとに絶妙のタイミングでした。
まあ、個展まで無理した反動とも言えるわけですが、これからまた11月のアートラインなどの活動で忙しくなるところだったので、なるべくしてなったものならば、本当にちょうどいい時期だったのです。
お母さん、大変でしたねえ〜。れんどうさんも療養中だっていうのに。くれぐれもご自愛くださいね。
今回のことで、自分のキャパを超えた無理は禁物って学びました。ほどほどに。
Commented by やっこ at 2008-10-09 10:05 x
久しぶりにこちらに来てみたら、あらまぁ!大変なことになっていたんですね。とにかく、ご快癒おめでとう。
これもある意味、神様が与えた休息なのかな?
私も時々、盲腸のあたりがシクシク痛くなります(汗)
Commented by あっこ at 2008-10-09 14:11 x
どうもありがとう!
神様が与えてくれた。ほんとにそう思います。感謝です。
大腸の検査、気軽にできるみたいよ〜。一度ちゃんと看てもらったら?
<< 体調不良 盲腸!! >>