人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Akiko Fukunaga [Diary]
by acco_gluck
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2024年 02月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 03月
2023年 01月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 07月
2022年 04月
2022年 01月
2021年 11月
2021年 08月
2021年 06月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
福永明子HP
at 2024-02-25 23:53
個展「ひのもと」
at 2024-02-18 22:54
個展制作ひと段落
at 2024-02-05 23:43
共晶点 for M 終わりました
at 2023-11-15 16:50
能舞台鏡板製作の動画アップ
at 2023-11-02 14:20
画像一覧


愛猫タロ 永眠

今日、猫のタローが亡くなりました。


山積みの仕事をひとつずつ片付けて、明日から現場入りする日本橋シャッターの下絵制作を「さあ、やるか〜〜〜っ」というところで、母からの電話。

部屋着のまま、車をカッ飛ばして駆けつけると、死んだなんてとても思えない、ふかふかのタロが、いつものように座布団に寝そべっている。

少しずつ弱っていて、もう危ないと母から電話があったのは、3週間ほど前。
覚悟はしつつも、おとつい実家に顔を出したときには、少し食べるようになり、私を見てニャーと鳴いたので、安心したところだったけど。。。


14年前、京都に住んでたとき、近所の神社にたくさんいた野良猫たちの中で、ひときわ目立っていた、チンチラの真っ白い猫がタローだった。
首輪をしていたので、迷い猫らしかった。

ある台風の日、彼氏とスーパーに買い物に行った帰り、境内でプルプル震えていたその愛らしいチンチラを、かわいそうだから!と「保護」し、小脇に抱えてダッシュ!
(翌日、神社の宮司さんが「いいひんなあ」と探してたけど、黙秘。。)
そうしてうちの2匹目のにゃんことなった。
阪神大震災を経験し、強度のビビリ猫となる。

4ヶ月後に愛知県に引っ越す際に、さすがに2匹は無理というので、柏の実家の子となった。

以来13年、全員B型という我の強い家族の潤滑油的存在として、そのおバカぶりで私たちを和まし、癒してくれた。
タロがノドを鳴らす「ゴロゴロ」という音は、私にとって、すべてのストレスが氷解されるヒーリングにもなっていて、ふかふかのお腹に顔をうずめている時が何より幸せだった。

そんなタロを弱らせたのは、去年実家を出てしまった私かもしれない。

私のいない部屋の前に、連日ウンチをするようになった。
言葉のしゃべれない猫にとって、唯一のメッセージだったのかもしれない。

ごめんね。。。


猫との別れは何度も経験してるけど、一番長生きしたタロちゃんは、たぶん一番幸せだった。
いい人生(猫生?)だったと思う。

明日、たくさんのお花と一緒に火葬してもらって、うちのつつじの樹の根元に埋めてあげます。

ありがとう、タロー。
愛猫タロ 永眠_e0105782_046389.jpg

by acco_gluck | 2008-05-15 00:47 | Living | Comments(2)
Commented by れんくみ at 2008-05-16 08:54 x
京都だったか滋賀だったかの仕事先でこっそり内緒で飼ってるネコチャン話、名古屋で御会いしたときだったか筆巻&拭きに『ねこシート』を使ってはったのをみて「すじがねいりのネコ型人間なん
やなあ」って感激したのを覚えてます。
長生きやったんやね。魂はいつもこころに残っていくね。
御冥福をおいのりします。

先日の、柏パサージュとかのパソコンでの挿絵優しそうできれいでした〜。似顔絵もたのしみだなあ。
私も今、井伊直弼さん(没150年)の12パターンのいらすと描いてます(これはアッサリ仕上げインパクトのみ)。なんせ、一枚しかメジャーな絵が残って無いので、ものすごく大変なかわりにタッチを変えるのが、なんかクイズのような感覚でけっこう楽しんでたりします。
次のシャッターもがんばってね。丁度夜にはいい気候かもしれませんね。
Commented by あっこ at 2008-05-17 02:00 x
ありがとうございます〜。
筋金入りのネコ型。嬉しいっす。今もトイレシーツ愛用してますよ。
そのシーツももう実家からもらうこともできないんやなあ。

井伊直弼さんですか。資料少ないのにその数はキッツイですね。
でも羨ましいお仕事。頑張ってくださいね〜。

シャッターの下絵は、寸法を今日測ってきたら案の定間違ってて、下絵やりなおし(T_T) ふえ〜ん、でも頑張る〜。
今年は雨が多いようなので、梅雨入りが早そうで心配です。
<< 雨音は惰眠の調べ ライヴペインティング中止〜 >>