人気ブログランキング | 話題のタグを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2022年 11月
2022年 10月
2022年 07月
2022年 04月
2022年 01月
2021年 11月
2021年 08月
2021年 06月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
松阪カルチャーストリート終了の旅
at 2022-11-23 22:18
福永明子HP
at 2022-11-23 18:55
共晶点 無事終了
at 2022-11-16 20:00
まちっと柏
at 2022-11-10 22:03
松阪mcs開幕 & 共晶点作..
at 2022-11-07 00:31
画像一覧


松阪カルチャーストリート終了の旅

松阪カルチャーストリートが11/20に無事終了しました。
最終日は搬出のため2時まで。お昼に到着してわずかの時間でしたが会場に行かせて頂きました。
松阪カルチャーストリート終了の旅_e0105782_19084112.jpeg
前回は搬入の数日前に行ったので、現場を見るのは初めて。
主催の松本社長がこまめにSNSにアップして下さったので雰囲気はわかっていましたが、会場に行ってまず驚いたのは、桜の大作があまりにもジャストサイズだったということ!

まるでここに飾るために描いたかのよう。
実際、私がここにいた小一時間の間に観てくださったお客様にもそう言われ、いえいえ違うんですよーなどと話しながら、私自身が一番ビックリしていたのです。

霧雨だった雨が2時ちょうどに本格的に降り出し、皆さんのご協力を頂いて無事に解体、梱包、搬出を終えたのは4時半。
5時より観光交流センターに作家スタッフが集まり、ちょっとした閉幕式。
その中でマイクを与って挨拶でもお話ししたことを以下に記します。

日本橋生まれということもあり、2007年に日本橋めぐりの会のシャッタープロジェクトの立ち上げに関わって、その拠点であり、画家としての始まりの場を与えてくれ、並々ならぬお世話になったのが、日本橋の小津和紙でした。
小津ギャラリーでの数回の展示の中で、銀座柳画廊画廊の野呂副社長に気に入って頂き、現在の画業があります。

松阪に小津の本家があることは知っていましたが、その時にはこんな未来がやってくることなど知る由もありません。

美術雑誌アートコレクター2019年1月号に載せて頂いた中で、松阪生まれの本居宣長の言葉に触れた私のコメントを見て、松本社長がfacebookに申請を下さったのが繋がりのきっかけでした。
社長の投稿で、去年のカルチャーストリートや「もののあはれ」展のことは存じ上げていて、いいな〜と思っていたところ、今年の4月の「花〜もののあはれ」展に出展のお誘いを頂き、嬉しくて喜んで参加させて頂きました。

<その経緯と報告>

その時に、秋のカルチャーストリートで小津邸の大作展示に「蒼天」を出展しませんかとお声かけ頂き、去年の展示風景の写真を見て「この壁に蒼天が飾れたらいいなあ」と考えていたことが現実になる!と心の中で欣喜雀躍したのでした。

さらに付け加えると、豊臣秀吉の時代に松阪という町を作ったのが滋賀県近江から来た方々であり、ほかでもない福永家は祖父が上京するまで近江なのです。
江戸で近江商人が多く住んでいた日本橋蛎殻町で私は生まれました。
さらに言うと、小津は清和天皇、福永は宇多天皇を祖に持つ源氏の血なのです。

そんなわけで、この展示に参加できたことはまるで答え合わせのように感じられ、出会った方々とのご縁を感じずにはいられませんでした。

また、この松阪カルチャーストリートが取り組んでいることが、私が実行委員を務める「アートラインかしわ」と被っていて、共感しまくりでした。
私と同世代の松本社長がお一人から色んな方々を巻き込み、波を起こしていく。
そこにあるのはシビックプライド。自分の町を愛することと誇りです。
ここに関われたことを私も嬉しく思います。

今回のイベントは、アートコレクター誌や地元紙やネットに紹介され、その写真として私の大作が掲載されていました。
伊勢新聞の記事がYahoo!ニュースにもなってました。
松阪カルチャーストリート終了の旅_e0105782_21552837.jpeg
他にも松阪号外ネットさんの記事も良かったです。
「この作品が見たくて来た」という方もいらして、とても嬉しく思いました。


松阪に一泊し、翌日は念願の志摩の伊雑宮に参拝してきました。
松阪カルチャーストリート終了の旅_e0105782_22010565.jpeg
神氣に満ちた聖域を独り占め状態で参拝し、世界と日本の安寧を祈る。
私は太古の昔、この地に縁があったと直感しました。

そして一路、柏に向け出発!
長距離の運転の疲れも吹っ飛ぶくらい、本当に実り多き大切な旅でした。
関わった全ての方に感謝‼️ありがとうございました!


by acco_gluck | 2022-11-23 22:18 | Painting | Comments(0)
福永明子HP >>