人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Akiko Fukunaga [Diary]
by acco_gluck
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2024年 03月
2024年 02月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 03月
2023年 01月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 07月
2022年 04月
2022年 01月
2021年 11月
2021年 08月
2021年 06月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
蒼天 大阪茨木へお嫁入り
at 2024-03-27 16:16
福永明子HP
at 2024-03-11 16:15
個展「ひのもと」無事終わりました
at 2024-03-11 16:14
個展「ひのもと」
at 2024-02-18 22:54
個展制作ひと段落
at 2024-02-05 23:43
画像一覧


筆供養

筆供養_e0105782_1531456.jpg
年に1〜2本のペースで消耗する似顔絵の筆(肌色用)が、毛が抜けたり切れたりして元の2/3の細さになったので、今日でお別れすることにした。
筆供養のお寺が近くにあればいいのにと思いながら、いつも「ありがとう♪」と合掌して拝む、自分なりの筆供養をしてから捨てる。

昨日今日は、馬橋の坂川清流灯籠まつりで似顔絵。

一昨年は馬橋駅改装で中止、去年は震災の影響で中止だったので3年ぶり。
結構ヒマだったけど、場所が変わったにもかかわらず探し当てて来て下さった皆様、ありがとうございます。
3年も経つと子供たちの成長が著しくて、ちょっとビックリ。

暑いけど7月に比べて風がカラッとして、少しずつ秋に近づいてる感じがした。


オリンピックが終わっても夜型が抜けない15日、靖国神社に参拝してきた。
筆供養_e0105782_2294467.jpg
初めての昇殿参拝で、アジアの平和を願いながら戦犯などと汚名を着せられた英霊の方々に対し、命をかけて守ろうとして下さった我が国の現在のこのテイタラクを心から申し訳なく思い、「ありがとう」と「ごめんなさい」を繰り返した。

この日は朝方寝ようとしたのだけど、ネットのニュースで韓国大統領の発言を見て、怒りにうち震えて結局眠れなかった。
このことについては、書き始めたら止まらないのでやめておく。

天皇陛下は、全世界の平和と安寧を祈り続ける祭主でもあるんですよ。
ここでいがみ合うことは神様も陛下もお望みではない。
かく言う私も激昂してしまったが、それを思い、心の拳を下げた。


そもそも、極東アジアが相争うように仕組んだ闇の人たちがいる。
中韓で行われてる反日教育と日本の左翼思想は、単なるその手段に過ぎない。
かと言って、黙って看過することもまた、その闇の勢力を助長することになる。

領土問題は、日本人が日本人らしさを忘れているから起こるんだと、ある方から聞いたことがある。
だとすれば、原因も変革の必要も、他ならぬ私たち自身ということになる。


私たちは毅然として、そして世界の平和を願い、自然を愛する日本人らしさを忘れずに、粛々と感謝の日々を送ればいいのだ。
by acco_gluck | 2012-08-20 03:05 | Painting | Comments(2)
Commented by Y.T at 2012-08-20 17:44 x
卑屈にならず、さりとて傲慢にもならず、何時如何なる時も、感謝の心と謙虚な気持ちを忘れずにいたいですね。
Commented by あっこ at 2012-08-21 02:55 x
そうですね。今日の銀座のパレードでも、メダリストたちも観客も「ありがとう」の感謝の嵐なのを見て、やっぱり基本、そういう感謝と謙虚の民族なんだと思いましたよ。

今も進行中の今回の中韓の一連の出来事は、オリンピックと相まって、今まで日本の素晴らしさを意識したことのなかった人々が、改めて自国の評価や誇りというものを確認する契機だったのかなと私は思っています。
<< 小津和紙展示 オリンピック >>