Akiko Fukunaga [Diary]
by acco_gluck
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
個展終わりました
at 2018-11-12 19:45
銀座柳画廊個展「もののあはれ」
at 2018-10-28 18:15
福永明子HP
at 2018-10-28 14:46
私のアートラインかしわ2018
at 2018-10-17 01:14
銀座柳画廊 個展
at 2018-09-23 20:11
画像一覧


京都 松尾大社と桜づくし

18日に松尾大社で行われた「草雲会」で、ライヴペインティングをさせていただきました。
秋にdopperuで共演した野村さんのギターと一緒に、50分間のショー。
e0105782_3315218.jpg
私の第三の故郷というべき京都で、しかも京都で一番歴史のある松尾大社で、芸奉納ができるなんて、最高に幸せな体験でした。

太秦を始め、この洛西エリアは、私にとって特別な縁を感じる場所でもあり、この出演のお話自体、きっと何か見えない力に呼ばれているのだと思いました。

それを実感したのは、始まった瞬間ザアッと風が吹いて、なんか、神様が私の表現したいことを祝福してくれてるような、包まれた感覚になった時。
野村さんのギターもそれに呼応してくれて、すごい感動的でした。
e0105782_3352992.jpg

京都時代の友人にも、ものすごく久しぶりに会えて嬉しかった!
みんな子供がいたりして、時の流れを感じました。


翌日は、起きたら午後!
スケッチを半ば諦めながら、太秦の広隆寺の弥勒菩薩に会いに行き、しだれ桜の咲き誇る原谷苑で圧倒的な桜に酔いしれ、散策しながら山を越えて、仁和寺の満開の御室桜を愛でる。
という、濃密な3時間。
e0105782_3331347.jpg
e0105782_3335878.jpg
e0105782_3343625.jpg

翌日は、京都御所近くのギャラリーに行ってから、東京で見そびれた長谷川等伯展へ。
最晩年の松林図屏風は、本当に素晴らしかった。訳も解らず涙が溢れた。
何なんだろう、この感動は。技巧でも斬新でもない。ただただ実直。

それから祇園まで歩いて、日本画絵の具を有り金はたいて買い漁ってきた。


行きも帰りも高速バスの貧乏旅行でしたが、心は錦。
さっ、その絵の具でいい絵を描くぞぉっ!
[PR]
by acco_gluck | 2010-04-23 03:36 | Painting | Comments(4)
Commented by れんくみ at 2010-04-23 07:30 x
腰は大丈夫でした?東京からの山形行きは、せまくてたびたび停まるので、非常にきつかったけれど、帰りの新潟から京都はものすごく快適〜でのみモノ飲み放題でおしぼりやスリッパ、もちろんトイレもありスペースゆったりで熟睡しましたよ
等伯は、私たちは20日でした。ヒトが多くてちょっと・・と思ってましたが、行ってよかったです。松林を見て涙してたのは私だけではなかったのね!色付きの松や草木もきらんきらんしてなくて、きっとそれぞれのお寺さんなどが大事に大事に生活に根ざしながら保存していたんだな〜って、うれしくなりました。
お昼は『半兵衛麩』さんで生麩とゆばの御膳をいただきました。先日のあっこさんとの超うれしかったランデブーに続いて、ものすごくすてきなひとときでした。
この夏、息子の留守に、チベットの一人旅予定してたのですが、周囲に許しを得られそうにないので、大好きな芭蕉をめぐる、みちのく一人旅(しかもバスと青春18キップで)に変更しました。十分の一以下で行けちゃいますね、想い出はお金じゃ買えませんね。
ますますいい絵描いてくださいませ。
Commented by あっこ at 2010-04-23 18:48 x
れんどうさんもお疲れ様でした〜。
腰は、養生の甲斐あって平気。昨日整骨院で褒められました。

私も行きのバスは暑いし狭いしで眠れず、京都駅のトイレの洗顔メイクの混雑ぶりにメゲて、ヘロヘロのまま本番に突入しました。
帰りのJRバス昼便は、6000円と安く、セパレート3列で快適でした!お奨めかも。

等伯展は、雨で夕方だったせいか少なめだったようですが、やっぱり人が多すぎ。
松林図は、自身のための、渾身のレクイエムというか、そこに込めた等伯のスピリットが、当時のままガンガン響いてきましたね。
いつかそんな絵を描いてみたいものです。
Commented by さくらの at 2010-05-02 12:01 x
京都でライブペインティングなさったのですね!
いいなぁ・・・春の京都☆

銀座の小品展は、
仕事帰りに寄ろうと思っていたのですが閉館時間に間に合わず、
残念なことに行けませんでした・・・(><)

でも、上野の森美術館の方には行ってきました!
(ブログにもその時のこと書いています^^)

京都で購入なさった絵の具で、
ますます素晴らしい作品を描かれるのでしょうね☆
新しい作品、私も楽しみにしています!
Commented by あっこ at 2010-05-02 21:20 x
わ〜ありがとうございます!今日私も行って来ました。
姪っこも含めた家族全員で車で、上野・日本橋のプチツアーです。
いいお天気で、新緑が眩しかった。
GW明けに搬入の公募も、どうか入選できますように…!
<< 上野・日本橋 家族ツアー 銀座小品展と松尾大社とウチ >>