人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日本画 福永明子
ホームページ
http://acco-gluck.com
カテゴリ
全体
Painting
Living
Music
Thinking
Football
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新の記事
共晶点2019 無事終了
at 2019-10-16 18:18
福永明子HP
at 2019-10-16 15:37
台風のため
at 2019-10-12 01:24
共晶点2019
at 2019-10-05 04:04
4ヶ月
at 2019-09-01 00:55
画像一覧


共晶点2019 無事終了

10/10〜14の共晶点が大盛況のうち無事終了しました。
台風で12日は閉館でしたが、4日間でなんと1400名超のご来場!

観に来て下さった皆様、来れなかったけど応援して下さる皆様、出展してくれた作家の皆さん、関係者の皆様、そしてアートラインかしわ実行委員の皆様、本当にありがとうございます!

年々レベルアップして、8年目の今年はいつも観て下さる方が口々に「今年はさらにハイレベルだね!」と言って下さいました。
作家の皆さんそれぞれのたゆまぬ努力の賜物だと思います。
まさに、共融混合物の結晶=共晶。素晴らしい展示となりました。
e0105782_15581167.jpeg
e0105782_16020887.jpeg
e0105782_17150583.jpeg
e0105782_17160557.jpeg
写真撮る暇もなくて、皆さんの画像を拝借しました。
ありがとうございます。

e0105782_16065484.jpeg
私は4.5mの大作と6点の小品を展示しました。
お蔭様でなんとか納得のいく制作ができたと思います。

初日の朝4時まで描いて少し仮眠して搬入、開場直後の沢山のご来場に対応の後、診察を延期してもらってたバセドウの検査に行き、また会場に戻り、大型台風の襲来に備えて翌々日の中止を決定し、帰宅して雨戸と窓の補修や水の汲み置きなど怠りなく準備。

前回の台風では私たちの住む千葉県北西部だけなんともなかったのですが、今回は直撃間違いなし!と緊迫感漂う柏の街。
しかし今回は大型過ぎて、中心の北側と西側に大量の雨を降らせ、河川の氾濫で甚大な被害をもたらしました。被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

台風の目が通ったのは夜10時。直前30分ほどは家ごと吹き飛ばされそうな暴風雨に恐怖を感じましたが、台風の目に入った瞬間にファっと風が止みました。
噂には聞いてたけど、これか〜と。
真夜中には風雨も止んで、翌日は快晴の中、朝から開場できました。
電車が止まったりしましたが、お蔭様で柏は無事でした。感謝です。

最終日14日は、アートラインかしわツアーとおしゃべり鑑賞会がありました。
小雨でしたが沢山の方が参加されて、とても楽しんで頂けたようです。
e0105782_17565203.jpeg
大作の前で、主宰者として共晶点の説明をするワタクシ。
この後、鑑賞しながら各作家と自由にお話しされる方、おしゃべり鑑賞会で感想を述べ合う方でいっぱい。会場は楽しそうな空気で満たされていました。

こういう場があるっていうことが、本当に宝だと思うのです。
このフランクな雰囲気が、柏の魅力なんですよね。

またしてもハードルを自ら上げてしまいましたが、来年もいい展示ができるよう励んでまいります。


# by acco_gluck | 2019-10-16 18:18 | Painting | Comments(0)

福永明子HP

http://acco-gluck.com
# by acco_gluck | 2019-10-16 15:37 | Painting | Comments(0)

台風のため

昨日から始まった共晶点。
開場から大盛況で写真撮る暇もなくて、2日目の今日やっと撮れました。
e0105782_01174011.jpeg
明日12日(土)は、台風のため閉館となります。
13日(日)はオープン予定ですが、オープン時間は台風の状況次第です。

最終日14日には、アートラインツアーやおしゃべり鑑賞会が無事開催できますように!どうか深刻な被害がでませんように!
祈ります!!!!!


# by acco_gluck | 2019-10-12 01:24 | Painting | Comments(0)

共晶点2019

e0105782_03215029.jpeg
e0105782_03221906.jpeg
共晶点 〜柏ゆかりの新進作家〜
10/10(木)〜10/14(月祝)
10:00〜19:00 (初日は13:00〜、最終日は18:00まで)
柏市民ギャラリー (DayOneタワー3階 パレット柏)

今年で8年目となる共晶点。今回もまたヤバい展示になると思います。
乞うご期待!

私はまだ絶賛制作中です〜。

ただでさえ時間が足りない状況だったのに、母が4日前に事故に遭いまして(歩いてて自転車にぶつかった)、なんと左手首骨折!昨日ボルトで繋ぐ手術でした。
利き手じゃなかったのはラッキーですが、まあ、何にもできない。

病院連れてったり、家事しなきゃいけなかったり、もうっ!時間ないのにー!と、母の心配よりそっちのが重要な私。
想定外のアクシデントですが、これも神様がくれた試練だと思うので。
はい!やるよー!ってな感じで頑張ります。

アートラインかしわ2019は10/1に開幕しました。
今年のメインプロジェクトの天井画もぜひ楽しんでくださいね。
e0105782_03560688.jpeg
池平徹兵さん「地球に生まれて」
100人の柏市民の絵が作品に貼ってあります。私も猫の絵を描きました。

10/6は駅前通りでライブペインティングです。
同時に、地面に落書きし放題のイベントと、傘に絵を描くイベントも開催します。
柏っていい街だよなーと、スタッフとして毎年思う1日。

楽しみです!


# by acco_gluck | 2019-10-05 04:04 | Painting | Comments(2)

4ヶ月

やっと、やっと終わりました、大作制作の4ヶ月が。
実は公募展用に描いていたのですが、残念ながら選外となってしまいました。
ん〜。まだまだだなあぁぁ。

頑張ったのになー。と凹みはしたけど、挑戦したことに意味はあったし、やりきった感があるので心情的には案外スッキリしています。
せっかくなので10月10日〜14日の共晶点に展示します。


先日終わった市民ギャラリー「柏融展」、企画の打診があったのは春のこと。
今年はその公募展に挑戦すると決めていて、一次審査のための写真を撮る場所として市民ギャラリーがピッタリだし、時期的にもちょうどいい!という個人的な理由で企画をお請けしたというのが本当のところでした。

結局、その柏融展には完成が間に合わず、会期後2週間、寝る間も惜しんで描いて、カメラマンの友人に撮影に来てもらい、5枚のパネルを1枚ずつ撮影して、パソコンで繋げました。
e0105782_15213904.jpeg
「蒼天」 455cm×181cm


アトリエを借りて、いつもと違う環境での制作は面白かったです。

車庫に車は入るのに夕方お向かいの車が停まると出庫できない路地。
なので毎日夕方空き地に停め直してたら、ある日空き地の地主から駐車代一括で払わされるという事件もあったのですが、車を修理に出して事情を話したら、代車の軽を2週間も貸して下さるというお心遣い、本当に感謝でした。

エアコンがないので暑さで朦朧となると、夕方お隣りの家主さんが「あっこちゃん、お茶する?」とお声をかけて下さって、手作りのカステラやアイスクリームでティータイム。本当に楽しかった。

そのほか、野良猫を手懐けたことや、バセドウ病の再発、酷暑になってからは夕方から朝まで描いて、ヒグラシの声を聞きながら帰る朝の風景など、思い出深い体験になったと思います。

知り合いの大工さんが格安でパネルを作ってくれて、ネジ穴を開けてくれたり、本当にお世話になりました。

たくさんの方のご厚意で出来た制作です。
皆さま本当にありがとうございました。


さて今日から切り替え!
銀座柳画廊25周年展と共晶点の制作に入ります。


# by acco_gluck | 2019-09-01 00:55 | Painting | Comments(0)

滝汗の夏 柏の夏

昨日今日は柏まつりで似顔絵。なんともう24年目!ビックリですね。
台風の影響も殆どなく、安定の暑さで例年通り汗疹ができました。
いつも来て下さる皆様ありがとうございます。また来年!

最近の私にとって久しぶりのアウトドアでした。

ここ2ヶ月半はほぼ毎日アトリエに通って、大作の制作の日々です。
気持ち的には1分1秒が惜しいという、佳境に入って参りました。

そんな焦りが出始めた1ヶ月ほど前、身体の異変に気づきました。
心臓がバクバクして、さらに痩せてきて、ものすごい滝汗。
ついに更年期症状かしらと思いつつ、どうもこの体調、覚えがある。

もしやバセドウの再発‥?

かかりつけの病院で検査してもらったらビンゴ!再発してました。。
発症して7年、薬は飲みながらももうずっと落ち着いてたのになー。

バセドウ病発症のきっかけはストレスなんだけど、数ヶ月のタイムラグを考えると、おそらく個展後の燃え尽き症候群の冬の時期だと思います。
頚椎症やら副鼻腔炎やらムクドリの巣やら色々あったし。

ほんとは頑張るのを止めてストレス要因を排除しなきゃいけないのだけど、この大作の制作はただでさえ時間足りない!頑張るしかない!
という具合に頑張る事をやめられない人がなってしまう病気ですね。

でも薬を増やしてもらって、日毎に回復してきましたのでご心配なく。

その大作を見て頂ける展示が8/7〜10の四日間、柏であります。
e0105782_00464259.jpeg
「柏融展 〜柏に住まう作家たち〜」
2019年8月7日(水)〜8月10日(土)
10:00〜18:00 (初日は13:00〜)
パレット柏 柏市民ギャラリー (DayOneタワー3F)
出展作家 : 遠藤裕、岡本真実、小林大彦、中津川督章、樋口ひろ子、福永明子、松本多恵子


この展示はパレット柏企画ですが、実は企画の内容は私が手掛けました。
アートライン柏の共晶点も柏ゆかりの作家の展示ですが、それよりも年齢層を少し上げたものをやってみたかったのです。
アートシーンで結構名の知れた方々ですが、お声を掛けたら皆さん快諾して下さいました。

見応えのある展示になると思いますので、短い期間で恐縮ですが、どうぞご覧頂きたいと思います。

私は間違いなく徹夜で搬入だと思います。完成していることを願って!
出来ていなければ、展示中に公開制作になるのかも。。
それも含めてどうぞお楽しみに!



# by acco_gluck | 2019-07-29 01:14 | Painting | Comments(0)

ムクドリ大家族との生活

3月下旬のある朝、ピヨピヨという鳴き声で目が覚めた。
寝ている私と壁一枚隔てた、雨戸の戸袋から聞こえる。

私の寝ているベッドは窓に接しているので、常に雨戸を閉めっぱなしにしていて、明かり取りのために少しだけ開けてあったのだけど、どうやらその少しだけインしている雨戸の鉄板を階段がわりにしているらしき、親鳥の爪の引っ掻く音も。

日の出とともに、餌を採ってきた親鳥の爪の音と、我れ先にと欲しがる雛たちのヒステリックな合唱。
初めはピヨピヨだった声は、日毎に低く大きくなっていく。
この頃から寝るときに耳栓をしないといられないようになる。

様子を見たいけど窓を開けたら巣は壊れてしまうので、音だけで窺い知るのみ。
寒さで凍え死んでないかと思っていたある日、母が雨戸を開けてしまい(巣が壊れるとは思わずただの好奇心で)、心配したが声はするので大丈夫そうだった。

いつ巣立ってくれるのかと心待ちにしていた、5月中旬のある日。
産まれたてのピヨピヨが、またしても聞こえるじゃありませんか!

孵化第二弾? ってか孫? っつーか別世帯?
明らかに餌をやる親鳥増えてるし!音で察するに雛の数も半端ない。

日に日に増していく音量。耳栓してても煩いので高性能のをポチる。
巣の真下に停めてる白い愛車もフンだらけ。臭いも部屋の中まで漂うし。
ついにベッドをアトリエに移動。アトリエを他所で借りてて良かった。

最初は生き物は大切にね〜なんて微笑ましい感じだったけど、睡眠不足とストレスで体調悪くなるし、ダニを発見してブチ切れた日、業者さんに撤去を依頼。
が、ネットで調べたら、野鳥保護法とやらで無理な撤去はできなくて、巣立つまでは手出しできないと知り、ええい、もう存分に育ってくだされ!と観念した。

そんな私の波動を感じ取ったのか。
6月始め、鳴き声で目覚めることなく、久々に昼まで寝て気づいた。
あれ?もしかして、巣立った?
翌日も快眠から目覚め、静かなのを確認し心の中でガッツポーズ!
祝・巣立ち!🎉

即、業者さんに電話。
梅雨の始まりを告げた今日、巣の撤去をして頂いた。
e0105782_21240674.jpeg
e0105782_21232537.jpeg
業者さん撮影。お椀型の巣かと思いきや、戸袋全体に敷き詰められた藁。
何世帯住んでたんだ〜。
一度いっぺんに親鳥を5羽見たから、少なくとも3世帯はいたよね。

掃除機や高圧洗浄機で綺麗になって除菌もしてくれて、やっと一安心。
本当にありがとうございました!

雨漏り修理でお世話になった便利屋ホームサービスさん。
首都圏一帯OKらしいので、何かお困りの事があったらご紹介します。


今回産まれた雛たちが大人になって里帰り出産しないように、来年の春はバリケードを忘れないようにしよう。

雨戸を閉めっぱなしにしないで、日光で起きる生活をすればいいっていう、結局はそれですね。はい、がんばります。

さてっ。制作に集中です!


# by acco_gluck | 2019-06-07 22:02 | Living | Comments(0)

アトリエ

私の自宅のアトリエは六畳間なんだけど、作品や本棚があって、まあ狭い。

今回大きな作品を描きながら「も〜無理〜!」ってなって、近所の方が自宅の隣の空き家をアトリエで貸すわよと以前言って下さっていたのをふと思い出して、電話してみたら「どうぞ見に来て〜」と言って下さり、思い立ってから30分後には話が決まってしまいました。
早っ。思い立ったが吉日。

一週間後の今日、アトリエのお引っ越し。
これから2ヶ月半、車で7分のアトリエに通勤生活です。
e0105782_20593023.jpeg
全部が並べられる広さではないけど、養生シートで全面を覆って、快適な作業スペースになりました。
こういう作業してると、京都の能舞台のお仕事を思い出します。

そのおうちに出入りしている半ノラの三毛猫ちゃんが終始近くにいます。
e0105782_21092891.jpeg
初対面なのに抱かせてくれるし、庭で可愛い寝姿見せてくれるし、最高。
これからここに来る楽しみが増えました。
ただ作品の上を歩かれないように注意!

8月に出品する作品。あまり時間がないけど、頑張って描きます。
観て頂ける時にはまたご案内します。


# by acco_gluck | 2019-05-17 21:17 | Painting | Comments(0)

今年の桜

開花が早かったのに花冷えが長引いて、なかなか満開にならなかった今年の桜。二週間過ぎてやっと気温が上がって満開に近くなったので、いつも描いている桜のスケッチ。
e0105782_18242726.jpeg
いつもより花のボリュームが少ないように思っていましたが案の定。
こんなに花びらが小さいのに無理矢理咲いてる…(涙)。
今年の春の寒さはお花たちにとってもほんとに辛かったでしょうねー。
こんな健気な姿見たら、今年の桜はイマイチだなんて言えないです。

でも本当に毎年描いてるシダレザクラも花数が少なくて淋しい。
また来年!って思うけど、一年のうちに描けるのはほんの数日。
今日は桜吹雪の中で、桜をあと何回描けるのかな、とふと思いました。
だからこそ万難を排して描かなければと。

そんな儚い花だから、きっと私たちは桜が大好きなのでしょう。

今年は大きな桜の作品を描く予定です。乞うご期待!



# by acco_gluck | 2019-04-07 18:49 | Painting | Comments(2)

はや一年

e0105782_00493392.jpg
京都の能舞台が京都新聞に掲載されたと、分林道治先生が送って下さいました。
3/14夕刊の一面。嬉しいです。
例年八坂神社で開催だった「さくら能」今年からこの真謡会館でされるそうです。
私の桜の作品も飾って下さるとのこと。

お披露目の舞台披きから早一年。
ついこの間のように思うけど、去年の自分のエキサイトぶりと今の自分がかけ離れているようにも思えて、不思議な感じ。

冬の間、とにかく体調が悪くて制作もままならない日々でした。
でもそんな時こそ花を描こうと思ってお花屋さんへ。フリージアを描きました。
e0105782_01074806.jpg
描いたあと、8個の蕾が全部開花コンプリート!これで気持ちも一気に開花。

いつも暦の啓蟄の3/6を境に、身も心も目覚めてきます。
これは冬眠から覚める哺乳類としての本能でしょうか。

日に日に春めいてお花がたくさん咲いてきました。
これから大忙しです。


# by acco_gluck | 2019-03-19 01:28 | Painting | Comments(0)